ねえ〜昨日こんな嬉しい書き込みが、デンターネットの口コミサイトに頂いたのですよ。

以下は転記した内容です。

嵐  「僕の大切なお婆ちゃんがお世話になりました。保険で治していた銀色の詰め物が体に悪いって教えてもらって、10本全部体に優しいハイブリッドの白い物にやり変えてもらいました。そしたら、お婆ちゃん「食べ物の味が美味しく感じられるようになったの。すごくありがたいし嬉しい」なんて言って感謝して、元気になっちゃたんですよ。そのせいか気持ちも前向きになって、肌もツヤツヤしてきて、若返ったみたい。そんなお婆ちゃんを見ていると僕も嬉しくてありがとうございました。歯を治すってこんなに人に影響を与えるものとは知らなかったです。コメットさんは、お年寄りにもすごく親切に本当に納得いくよう説明して治療してくれる「人に優しい」クリニックですよ。良い歯医者さんだと心から推薦できます。」

この内容は、幾つかの特筆すべき啓発される内容が含まれていて、とても感心させられました。

まず保険適用と国で定められている銀色の金属とは、アマルガム、パラジウム、ニッケルの3種類だけです。しかしアマルガムは重金属の水銀が含まれていますし、パラジウムは、その体に対する為害作用のためドイツでも禁止、ましてニッケルなど未だに保険適用から外されていないのは、先進国では日本だけですよ!いずれにしても金属がお口の中で溶出し、その人の身体と心の双方に影響を及ぼすという事実です。(詳しくはコメット歯科クリニックHPの金属アレルギー科をご参照ください)日本のこうした分野での甚だしい立ち遅れは、金属アレルギーという観点による保険制度の見直しが、我が国は30年間行なわれていないからでしょう。報告によると、お口の中の金属をハイブリッドにやり変えると、なめ続けている金属の毒性から解かれるので、うつ病が治った症例もあります。

このお婆ちゃんも気持ちが前向きになって、肌もツヤツヤ、若返り・・・私もこの話題のお婆ちゃん患者様に心当たりがあるので、スタッフとその変化に気付き話題にしていたところでした。ですからお孫(嵐)さんの嬉しい驚きの感動、十分に理解できました。

心無い人の中には、お年寄りを粗末に扱う傾向がありますが、本当はお年寄りの方こそ丁寧に応対するべきと思います。なぜって今まで頑張って生きてこられたのですし、これからは生活を楽しみながら、美しく年を重ねていただきたいですからね。又そういう方向性で努力している方としていない方とでは、その差が歴然としてしまいますものね。だからこそ努力しがいのあるお年頃なのです。

私は、ご年配の方にカウンセリングをさせていただく時はいつも「もしこの方が、自分の母親だったら・・・」を念頭に入れて行なってきました。そうですね。冷酷な事件が毎日報道される世の中だからこそ、「人に優しい」クリニック、そして人間性を培って生きていきたいですね!  

だって人類みんな元々は1つの家族だったのですものね。

「年長の男子には、父親に対するように懇願し、若い男子には兄弟に対するように、年長の婦人には母親に対するように、若い婦人には姉妹に対するように品位と優しさをつくして当たりなさい」(聖書 テモテ第一5:1.2)
o○・○・o。o・。o○・○o。o・。o○・○o。   
治療革命 !! ついに実現、夢の無痛治療 !!
 コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子
                         。o○・○・o。o・。o○・○o。o・。o○・○o