当院は「癒しのクリニック」をテーマに、スタッフ全員が日々、精進しています。掲示板には以下の言葉が書いてあります。

一、            笑顔は人を暖かくし、自分を幸せにする。

二、            笑顔ほど人を美しくするものは他にない。

三、            笑顔がないのは、たぶん心が凍っているから。

これを読む度に、笑顔の大切さに気づいてハッ!とします。職場の雰囲気を盛り上げるのも、下げるのも笑顔次第だと言うことを、これまでの経験で、身に沁みてそう思います。とは言っても私自身だって不愉快なことがあったり、悲しいことがあったりして気分の晴れない時があります。そんな時でも

患者様の前では“顔で笑って心で泣いて”と、踏ん張って笑顔を作ります。

私の同級生のT子さんは1年ほど前のこと、たいへん厄介な病気になりました。難病です。仕事から

くるストレスが身体の歯車を完全に狂わせてしまったのです。検査の数値が日に日に悪化するので、心配になった私は、医師から詳しく話を聞きたかったので検査日に付いて行くことにしました。病院の医師も難病患者を前にして、緊張した面持ち・・・

T子さんは精神的にも、元気をなくしていくのが目に見えて分かりました。検査の日、朝から彼女に

付いて、例によって待ってる時は馬鹿話の連続???周りで聞いている人も笑っている・・・ここ病院なの?と疑いたくなる私たち。“病人と付き添い”らしからぬ心掛けの悪い態度?検査の結果は夕方に判明し医師から伝えられました。「原因不明?の良い結果(数値)が出ています!」と言うものでした。T子が言うには、「あなたといると自分が病人だということを忘れてしまうし、すご〜く安堵感に包まれるの、可能ならば結婚したいわ」? 「な、なんと言うハッとさせられる?冗談でしょ、謹んでお断り申し上げねば・・・・(笑)」それからの検査というものは、私が同伴しない時は悪い結果が出て、同伴する時は良い結果が出るということの繰り返しとなりました。このことから興味深い事が分かりました。人間(生き物)はいかに心理状態が大切かということです。心で治すことに気づかせて頂いた

T子はやがて難病を克服し、今では元気に仕事をしています。

 

『義なる者たちが歓喜しているときには美しさが満ちあふれる。』

(聖書 箴言28:12)

良い動機で喜びを見出そうとする行為は人として美しく立派な事とみなされるのですね。

 

 

o○・○・o。o・。o○・○o。o・。o○・○o。   
治療革命 ! ついに実現、夢の無痛治療 !
 コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子・○・o。o・。o○・○o。o・。o○・○o