誰がどう見ても短所(欠点)や、失敗、不運にしか見えない事を
180度ひっくり返す・・・それが逆転の発想、ピンチをチャンスに変えることです。

そんな時、ちょうどいい! 「問題!」なのではなく「変えるいいチャンス!」という考えを、

カードとして持っていることが大事なのです。
例えば、約束していたのに急に相手にキャンセルされたとします。

ムカムカ頭にきて、「私のことを馬鹿にしている、もう信用しない!」とか
「レストランの予約はどうすればいいのか・・・キャンセル料は・・・」

とイライラするでしょうが、ここで逆転の発想です。
「これは、ちょうどいい。時間が空いたので、取引先に寄って商談をして

その後に担当者の人を誘ってみよう」と、有意義なアイデアに広げる・・・

逆にドタキャンした相手に感謝できるかもしれません。

 ・事実を冷静に見る ・「それは、ちょうどいい」というカードを思い出す。
・より良い事を探す。

 

コメットではいつもピンチはチャンスにしてきました.。

開業間もない時 来院患者様がまだ少なく 経営も大変と思われる時これは

患者様とじっくりお話しし、その根本のニーズをお聞きするチャンスと思いました。

ここから 「しっかりした中身の濃いカウンセリング」という事が始まったのです。

それは 単なる治療の説明や紹介ではなくて この先10年 20年 30年先の身体の健康を

考えての治療の選択肢をご一緒に考えるという 人生に向き合うようなコメット流カウセリングが

出来上がったのです。

「逆転の発想」はコメット文化です。

 

「自分にして欲しいと思う事を 同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)