JUGEMテーマ:歯科

レベルの高いチーム治療は、現場のスタッフ、いわゆるドクターそして衛生士、アシスタントが

一体となって、自分の力を出し惜しみせず協力し合ってこそ最善のものとなります。

ところがある医院では、悲しいことに、「ドクターとスタッフの意気が合わずイライラしたドクターが

治療器具を投げつけて来ることが時々あります。」と

以前に勤めていた歯科医院での様子をスタッフが話していました。

治療はドクター、スタッフそして患者様も含めチームです。

患者様も一員として積極的な協力も大切です。

イライラするドクターたちに共通する問題点は、まず第一にコミュニケーションの技術の未熟さ

それに加えて治療に必要な知識・技術をスタッフに教える、

共有することを怠っているという事が見受けられますね。

あそこ(コメット歯科)は何故目立つ!?という声が聞こえてきますが、

それに相応しい評価を頂くだけの基礎努力がなされています。

その一つの答えが毎月行われますファミリースタディーです。

スタッフからの感想が届きましたのでご紹介します。

ファミリースタディ(院内講習会)から

技工士Aチーフ「最先端の知識や技術の勉強を惜しまないコメットのドクター達は

スゴイとお思います。僕もさらに知識や技術を身に付けてもっとステップアップ

していきたいと思います。」

衛生士Tさん「今回のスタディも、とても為になる事ばかりでした。

コメットではFSで、学会やセミナーに参加されたDr.やスタッフが

その要点をまとめて発表しみんなで知識を共有をしているので、自身が直接

そのセミナーに参加できなくても知識を得られます。・・・

副院長の発表では、他ではきっと聞くことのできない知識を教えていただけるので

本当に価値ある場だと感じています。豪華なお弁当をいただきながらの勉強会なので

いつも大満足です。いつも有り難うございます。」 ・・・続きます。

「良いものを共有しあい、互いに磨きあうのです。鉄は、鉄で磨ぎ、友が友の顔を研ぐのです」(聖書より)