一昨日22日の水曜日の診療後、令和2年初となる

ファミリースタディが行なわれました。

いつもそうですが、とてもレベルの高い勉強会でした。

講義は、まずDr.安奈による

テーマ「リグロス XP endo」

歯周病への積極的な取り組みに関する再生治療に関する最新治療です。

 

続いて、Dr.伊藤による

「歯周病のメカニズム」

日本では、35歳以上の人の8割は感染している

歯周病の実態と全身の健康を守るための対処療法から原因療法に関するものでした。

最新の研究結果が発表されました。

 

 3番目は副院長による 
「漢方薬・西洋薬の副作用と危険なクスリの掛け算」

漢方薬は、生薬なので副作用が無いと思い込んでいること自体大きな間違いである事。

副作用による死亡事故がかなりあり、薬害訴訟がこの日本で起きていることなども紹介しました。

世界基準で危険とされ フランスうやドイツやイギリスやアメリカで禁止されている

薬がなんと日本でいまだに保険適用で処方されていることなど

 

これらは、健康長寿に関する大切で、興味深く あるスタッフにとっては、

始めて耳にする新しい知識、情報が紹介されました。

紹介された知識、情報は今後 患者様の治療や健康に生かされ、

一層の貢献が出来ると思います。

 

美味しいお弁当が提供され、有意義で充実した勉強会となりました。

来週ウィークリーの提出の際スタッフから寄せられる感想が楽しみです。

 

「賢い者と交わる人は、賢くなり 愚鈍な者と交わる者は、愚鈍となり身を亡ぼす」(聖書より)