1年間休むことなく「ウイクリーレポート」を提出したスタッフの皆さんから

受賞の感想が届いていますので抜粋してご紹介します。

Nマネジャー

「”また書きたくなるで賞”をいただきありがとうございました。

大人になってからなかなか文章を書くことが無いのですが、コメットで

こうして毎週”書く”ことで、自分の考えをどう伝えるか?や、

いつも思っている事を伝えることなど勉強にもなっていると思います。

また来年も賞を戴けるようにがんばります。」

 

Hチーフ

「・・・本当にお年玉かクリスマスプレゼントを大人になっても貰っている感じで

毎年、楽しみにしているイベントです。今年もありがとうございました。・・・」

 

Mチーフ

「今回初めていただき、お小遣いのような賞与のような気持ちで嬉しかったです。

ありがとうございました。毎回、副院長からのコメントが楽しみで

ノートを持って帰る日にはワクワクします。スタッフの方からの感謝の言葉がある時は

なんだか照れくさく、恐縮な気持ちになります。

何に使おうかと考えましたが、日頃から子供の面倒を見ていてくれるので

感謝として両親に渡しました。院長、副院長へ感謝をし、両親にも改めて感謝をし、

感謝する気持ちが倍になりました。」

 

技工士のAさん

「感謝や気づきなどを思い返したり、自分を見つめ直す機会になっています。」

人として最も大切な事は感謝ですね・・・”継続は稔り(力)”ですね。

 

「何であれ人は自分の蒔いたもの それをまた刈り取る事になるからです。

良い事を蒔き続けた人ほど 喜び報いは大きいのです」(聖書より)