JUGEMテーマ:歯科

このブログの1月24日に上記のタイトルで投稿いたしました。

すると 最近 下記の嬉しいコメントを頂きました。ご紹介致します。

記事は、chiko-comet.jugem.jp/?eid=3063
「騙しの術を見破って!ネット犯罪の歯科医師、情報誌の医療情報を作為的に操作・・桜桃歯科

 

裁判の進展状況を少しご報告いたします。

裁判は 回を重ねるごとに 段々 上田院長の言い逃れの化けの皮が剥がされ 

悪質さが露見するようになってきました。

彼は、最初は匿名で自分ではなくネット業者の暴走であるといった主張をし

その主張の矛盾が明らかになると

上田院長は、世の中の公益性 と真実性の目的のために行った。

コメット歯科の行っている医療は、詐欺行為であり、

カウセリングで騙され、必要のない治療をさせられる被害者(患者)がこれ以上でない様に 

広くネットで知らしめた善意ある立派な行為 と言ってきました。

盗人猛々しいとは、このことで 反省の気持ちなど全くありません。

 

そうした中で下記のような 大変励まされるコメントを「北山」様から頂きました。

誠にありがとうございます。深く感謝いたします。

 

コメット歯科さん、がんばってください!


私の患者としての経験から、顎関節学会の歯科にはたいへんな懸念を抱いています。

顎の位置を考えない歯科は偽物です。私が顎関節学会の歯科に行ったのは、

他院での補綴物が元々の自歯の形状と目視で大きく異なっていたので、

顎の位置が変化しているだろうと考えたためでした。

ところが、顎関節学会の歯科では、歯の噛み合い方を診察しなかったり、

わざとおかしな噛み方をしている、どこの歯医者に行っても同じだから行くななど、

中傷やでたらめなことを言い聞かせて、診療を行わないことがありました。

そのため、たらい回しになりました。

最後に行ったのは某国立大学の歯科でしたが、まともな診察ではなく、

結局、その後、顎の位置が寄らないよう自分で気をつけていたら、

顎が元々の位置の方に変化し、顎に発生していた痛みなどが劇的に改善するという体験をしました。

歯科に行くのが不安になって、なかなか行きにくく、1年くらい噛み合わせが顎の位置と異なっている状態です。

コメット歯科のような良心的な歯科があることに大きな希望を感じました。ぜひとも、顎関節の良い治療が普及できますようがんばってください。

 

コメント誠にありがとうございます。深く感謝いたします。

患者様の為に がんばります。

コメット歯科の変わらぬポリシーは「すべては、患者様の為にです」

「自分にして欲しいと思う事は、おなじ同じように他の人にもしなさい」(聖書より)