祖父母や両親の、可愛さばかりで、庇護いっぱいに育った子供。

甘い甘い愛は糖尿病のように子供をダメにしてしまう事は理解できます。

愛だけでは社会の厳しさについていけません!

「他人の飯を食え。」「可愛い子には旅をさせろ。」「苦労は買ってでもしろ。」

というように古来より人を育てるための考え方(方法)が伝えられています。

”自分の子供は他人に育ててもらい、他人の子は自分が育てる”

というくらい自分の子供には厳しく辛く当たることは難しい事です。

”苦労が人を育てる、或いは苦労は人を育てる”と言うのは本当です。

苦労を味わって悲しい思い、辛い思いを体験して・・・その時はじめて親の

優しさ、深い愛情を知るものです。肉親の有り難さや感謝の心が芽生えるのです。

人の心の細かい所も理解できるようになりますね。

人は自分の進む道を自分で決める時は危険な分かれ道です。人生の岐路です。

多くの人は楽な道を選びたくなるなるでしょう。

しかし賢人は”険しい道”を選ぶことを進めます。

何故なら、楽な道を行った人の成長はそこまでで終わるからです。

人は常に、新しい課題に、正面から立向かってこそ進化と成長をとげるからです。

安楽な道を選べば「身体」も「心」も緩み、張りを失くしブヨブヨした人間となるでしょう。

いったん自分を甘やかした人は元に戻るのには何倍もの力がいるものです。
コメットはたゆまず進化と進歩を追求し、理想を求めて嵐の中を進みます。

 

せっかくいただいた生命を使い尽くしたいと思う・・・生きている証!

成長したいと思うと夜も眠れない! チームコメットは輝きます! 患者様の為に!

風当りが強くても進みます。

 

「妥協や尻込みする臆病さは、罪なのです。

鉄が鉄を研ぐように 切磋琢磨して進歩していきなさい」(聖書より)

JUGEMテーマ:日記・一般