JUGEMテーマ:健康

ハローワークでは数年前とはずいぶん異なった様相を呈しています。

企業の募集案件に対して求職者の数が下回るようになりました。

つまり、人手不足が顕著になっています。

かつてバブル景気と言われた時代は,ほとんどの企業が好況で人手の確保に大変苦労しました。

やがてバブルが弾けて世の中が落ち着くと求職者数に対して求人数が少ない時代が

到来しました。・・・少し就職がし難い状況となった訳です。

そんな頃、コメットの受付秘書に90人という、今では考えられない応募がありました。

そこで政府は失業率対策(政府の評判が悪くならないために)

"失業率の数字を下げる"色々な助成金制度を作りました。

ところが現状は一変して再び人手不足の様相を呈しています。

その原因は単純に少子化だからと片付けることが出来ません。

実は家族の高齢者の介護でバリバリの働き手が働けない現象が顕著になっています。

コメットの場合も最近ではアシスタントのKさん、医療スタッフのYさん、

受付秘書のNさんが退職を余儀ない事態となりました。

その他に就業時間を短縮して介護に対応することになったスタッフがいます。

これらは介護施設にお世話になる前であり、認知症などがあるため

危険度も増して目が離せない場合が多くあります。

世の中理想通りには参りませんが社会円満のために

寝ん寝んコロリ型(長く寝付いてから亡くなる)でなく

ピンピンコロリ型(毎日、元気で、コロリと亡くなる)と願いたいものです。

”働き手の仕事”を奪わないためにも「高齢者の元気」が望まれます。

コメットでは高齢者の元気の為に多岐にわたって本気で研究しています!!

 

※4Fの本格イタリア料理「ブカルッポ フェリーチェ」での逸品

シマアジのカルパッチョ アスパラ巻き カラスミ キャビアロリ添え 

バージンソルト(塩の花)と春の花びらと共に

アワビのペペロンチーノ 超美味しい〜

 

「義の道に見いだされる白髪は、冠である。彼らの孫は、栄光となる」(聖書より)