新イメージお役.jpg

JUGEMテーマ:日記・一般

池上彰さんの番組で、安倍総理が発表した衆議院解散、選挙。それに要する費用が

600億円〜700億円と言っているのを聞いて驚きました!

”少子高齢化”や”戦争の危険”などの問題を上げて「日本は国難に直面している」

だから国民に真意を問う。選挙を行う。のだそうです。

私が今回の選挙の争点で期待するのは、”原子力発電の全廃”です。

福島原発の恐ろしい被害!廃炉作業が進まない! 

”人間の力で自由にならない化け物”なのに、また方々で再稼働が

始まっています。私達の住む岐阜のお隣の福井には沢山の原発があります。

ひとたび事故があればアッという間に放射能が飛んできます。

福島原発の事故で被害を受けた人々の悲劇を他人事のように、教訓としない???

小泉元首相は安倍総理に”原発の全廃”を進言されたのですが・・・。

今回の安倍総理の演説で次の項目が気になりました。

「子育て、介護、現役世代が直面するこの2つの大きな不安の解消に、

大胆に政策資源を投入することで、我が国の社会補償制度を全世代型へと大きく転換します。」

この部分に注目して期待を持って拡大解釈してみたのは‟介護を国がすべて補償する”と云う事です。

介護には、治療が含まれていて、理想的な治療は、現在 ほとんど保険の効かない

自費診療まで 国が補償してくれるというのでしょうか?

自費治療は消費税が付きます。増税されて支払金額が高くなり、

自費治療すること自体を躊躇する人もでてくるでしょう。

そんな現実を考えると社会補償制度を全世代型へと大きく転換という口約束で

国民の将来への不安が、なくなるのでしょうか?

お年寄りは貯金からジャンジャンお金を使ってくれると読んでいるのでしょうか?

ある人は、歴史的な大好景気の到来となるのでは!

という見通しを持つ人もいるようですが、私は、そうは思いません!

しかし考えても、何もしなければ100年経っても何も始まりません。

‟1オンスの行動は1トンの理論に勝るのです”

正義に根差した「1オンスの行動」を切望しています。

 

「あなたは、隣人を自分自身のように愛さなければなりません」(聖書より)