JUGEMテーマ:歯科

今晩は、月1回恒例のコメット歯科のファミリー スタディー(スタッフ勉強会)がありました。

これは、本当にレベルが高いものです。

なぜなら 世界という基準で最新の優れた治療法や情報をドクターが学び

それをスタッフに共有する仕方でプログラムが組まれているからです。

またスタッフからも院内で検証した結果を踏まえての発表もあり とても生き生きとした貴重な楽しい時間を過ごせます。

例えば、7月14日から16日から三日間で院長がICOI(国際インプラント学会)に出かけました。

勿論、院長も指導医としての進化した症例(次世代の治療)を発表しました。

院長は、今回学会で「インプラント周囲炎と有害重金属」というタイトルで、再生医療にも

関係する講演を行ってきました。

世界中から集まってきている研究熱心なドクターたちの発表や交流に

大いに励ませれ「患者さんにさらにレベルアップした治療を提供できる情報をゲットしてきた!」と

喜びのうちに目を輝かせて帰ってきました。切磋琢磨ですね。

聖書の言葉に「賢い者たちと交わる者は、賢くなり 愚鈍なものと交わる者は、災いに合う」

こんな言葉が 頭に浮かびました。

こうした価値ある学会には、講演や研究発表などたくさんのプログラムが組まれています。

その前の週はDr.安奈が二日間WIOC(World Implant Orthodontic Conference

歯科矯正用アンカースクリューの世界会議)に参加していました。

詳しくはブログ「Dr.安奈のコメットライフ」をご覧ください。

 

読んだMチーフ感想をウイクリーレポートに寄稿して下さいましたのでご紹介します。

Mチーフ「とても充実した実のあるWIOCだったことが伝わって来ました。

いつも積極的に学び、行動される安奈先生は本当に凄いと思います。

建ちゃんが小学生になり大きくなったとは言っても、やっぱり子供が寝る前には

家に帰って顔を見て話を聞いてあげたい気持ちはすごくわかります。

こうしてDr.として、ママとして頑張っている安奈先生はとても素敵で自慢のDr.です。

また新しい矯正の技術が取り入れられるようですし楽しみです。

 

月末には伊藤先生も点滴療法の学会に出かけます。ますます、新しい治療を目指して

コメットのドクター陣は進化し続けます。

 

「賢い者たちと交わる者は、賢くなり 愚鈍なものと交わる者は、災いに合う」(聖書より)

 

明日は木曜日です。ブログはお休みします。