JUGEMテーマ:インターネット

コメット歯科が 同業者によるネット犯罪の被害者となり、訴えを起こすと 以前から宣言していた件でのご報告をいたします。
ついに準備が整いましたので 今月 意を持って 提訴いたました。 
弁護団から 先ほど報告のメールが来ました。
損害賠償請求事件(名古屋地方裁判所平成29年(ワ)第2472号)につきまして,
第一回公判が開かれます。 期日は, ・ 7月19日(水) 午前10時 (第一回口頭弁論手続期日)
と指定されました。
目先は,被告らからの答弁書を待つことになります。

コメット歯科クリニックは、開業39年以来 患者様とコメット歯科の名誉を守るために 奮闘努力してまいりました。
ですから今回の裁判 強い決意で提訴をして立ち上がりました!
詳しいことは、過去のブログとこれからまたご報告してまいります。
ここで 警察が捜査で突き止めたネット犯罪の主謀者(同業者)と共犯者の実名を明らかにいたします。
損害賠償事件 (名古屋地方裁判所平成29年(ワ)第2472号)
【請求の原因】
本件訴訟は、コメット歯科クリニックを営む原告(金光 琢磨)の名誉を棄損する内容の記事が多数インターネット上の
掲示板に投稿されたことにより原告に生じた逸失利益等につき、当該記事を投稿したこが判明した被告ら(2名)に対し、
不法行為に基づいて賠償の請求をするものである。
被告 
上田 裕康(岐阜県各務原市において屋号「桜桃歯科」の院長を務めている。)
 本件行為が、被告上田によるもの(主謀者)であることは、発信者情報開示等の手続を経て、
さらに岐阜北警察署による捜査が行われた
結果、平成27年11月6日頃に判明した。
被告ASUE株式会社 安江真一 
 被告ASUE株式会社は、インターネット上の広告に関する事業を行う株式会社である。
コメット歯科クリニック及びそこに通院する患者に対する名誉棄損 誹謗中傷の内容の複数の投稿は、
インターネット上の広告業務に関し 被告上田と契約していた被告ASUE 安江真一 が、
その業務の一貫として行ったものである。
「すべて 上田の支持で行い 断れなかった」との 供述をしているが、本件の実行者である。

以上です。

この第一回 公判 期日決定です。いよいよ始まります。
 ・ 7月19日(水) 午前10時 (第一回口頭弁論手続期日の指定)を受けて
現時点では、 相手の答弁書を待つという段階ですから
医療業界(歯科医療)で同業者が、同業者の歯医者に嘘やデマや作り話で 
一番大切にされるべき患者様を迷わせ誤導するための悪意ある情報をするなんて・・・・
考えただけでも良心の呵責に耐えられませんよ!
名誉棄損 誹謗中傷の内容で複数の投稿するなどと・・・実行に移した!
 複数回 Yahooの知恵袋を始めあちらこちらと ネットに書き込み放題
数々の卑劣で倫理的にも道徳的にも低俗な行為!! 
投稿の中では、コメット歯科の医療行為を、名指しで「詐欺」とも言ってのけております!
ですから 当院にご通院下さる大切な患者様を「洗脳された愚かな患者たち」と 愚弄したのです。
警察や警察関係者も
「同業者を『詐欺!』とまで決めつけ ここまでするとは!日本でおそらく初めての事件!では ないでしょうか」
と言っておられました。
本当に情けなく 悲しい出来事です。国家資格を持った医師のすることですか?破廉恥ですわ
しかも上田氏は、大学の後輩でもあります。
過去には、院長が桜桃歯科でのインプラント手術の失敗により嘆いて助けを求めてこられた患者様の件で
上田氏の名誉が傷つかぬよう 大事に至らぬようこちらで適切な処置をし、カバーしてあげました。
後日彼は、そのことに感謝して菓子折りを送ってきたこともありました。
その際 大切な患者様の為のアドバイスも上田氏にしたこともありました。

残念です!当院に信頼してご通院下さるそうした大切な患者様を 物の様に扱い愚弄する発言 悔しいです!
医療の世界に 患者様を騙すような口コミ ネットの誤用の犯罪は、今後も許してはなりません!
コメット歯科は、新築移転により高額な借金もしており 現在経済的に正直 厳しい状態ではあります。
裁判費用も高額です。しかし・・・このまま黙ってはおられません!
 医療の崩壊です!!断固 戦ってまいります。
ご理解 ご支援 賜りますよう 心よりお願い申し上げます。
「神の裁きの日に、義なるものは、真昼の最中のように 益々 光を放つようになるであろう。
また光と闇は、混ざり合うことはないように人々も、各々がその反応によって分けられるのである。」(聖書より)
※明日は、休診日 ブログもお休みいたします。