JUGEMテーマ:歯科

「気が利かないのはアホや」と、局長は子供頃に親からよく言われたそうです・・・。

気が利かない様子を分析すると、感度の悪いアンテナ(受信機)やレーダーを思い浮かべます。

歯医者では口を開いているので話すことが出来ませんからなお更・・・

”次は○○をします”とか”しばらくお口を濯げません”とか”背中は痛くありませんか?”とか

”些細なことだから聞きにくい” ”治療に要する日数は?”とか聞きたいことは山ほど・・・ 

患者様が歯医者で最も期待することの一つが”気を利かしてほしい”ことに違いありません。

 

ウイクリーレポートから これは、患者様からの受付に頂いた4月28日のブログで口コミを紹介いたしましたので

それに関する スタッフからの目撃証人コメントです。

 

Hさん「私もコメットに入ったばかりの時に、(旧コメットで)雨の日に入口までタオルを持って

患者様を迎えていた受付さんの姿を何度か見たことがあります。その時本当に暖かい気持ちになったのを

覚えています。患者様を大切に思う気持ちが自然に行動となって現れているのだと思いました。・・・

Y様のように小さな赤ちゃんを連れて来院される方もお見えです・・・その時大きな荷物を持っていたのを

見て、サッと手を差し伸べる!言われてから動くのではなく 自然に立上がって荷物を持ってあげるとか

出来るといいなぁと思います(?)・・・それは気づきの気持ちと愛が足りないのかなぁと思います。

やっぱり、患者様と最初に触れ合うのは受付さんなので そこで”あぁやっぱり違うなぁ”と

感動してもらう。そして、診療室(中でも)でも違うなと思ってもらえるようにしたいです。

少しの心遣いが大きなものになったりすると思います。

”眩しそうなら”サッとカーテンを閉めるとか、”首が辛そうなら”タオルを挟むとか

患者様の少しの変化を見逃さないよう心掛けています。

納得されていないかな、とか思うとお声掛けしたり・・・中のスタッフはそうしていると

思います。そうすることで心の成長も出来るし、患者様との信頼も生まれてくると思います。

ぜひ、受付さんも成長して より感動を与えられるようになって欲しいです。

私自身もまだまだ頑張っていきたいです。」

”痒いところに手が届く優しさ”こそ、実はコメットのプライドと言えるのです。

※院長が、八丈島でみんなに食べさせたい!って また今年も大物を釣り上げました。

詳細は、ブカルッポの「リゾート体験のブログ」5月5日をご覧ください!お得な情報が満載です!

ナガタチカマス130cm ヒラマサ10kg(高級魚)

 

コメット歯科のモットー

「自分にして欲しいと思うことを 同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)

明日は日曜日です。ブログはお休みします。