今年もウィクリーレポートの記念日がやってきました。 日常のお仕事の中で、充分なコミュニケーションを取れる人の数は限られています。それを補ってくれるのがウィクリーレポートと言えます。 ノートには以下の説明が添付されています。

ウィクリーレポートは感想や意見を伝えるコミュニケーションツールです。

?  1週間の間に何か感じたこと。

?  副院長のブログ(ほとんど毎日更新されている)を読んでの感想。(自分で特に感じたもの選んで一つ)

?  感謝(仕事に関係する範囲で・・・1週間の間に特に感謝を感じたこと)

?  宿題・課題があった場合。

?  院内講習会(ファミリースタディー)・人生大学のあった週はそれの感想。

これに限らず、書きたい事は何でも書いて下さい。

ウィクリーレポートには計り知れないくらいの深い意味が潜んでいます。「ウィクリーレポートは宝です。」と言ったスタッフがいました・・・決して難しく考える必要はありません。基本的には自発的なものだからです。 書けない時は1行だけでもかまいません。しかし必ず書いて提出して下さい。 1年間休まず(毎月曜の朝)提出が続けられた人には 「また書きたくなるで賞」(1万円)が授与されます。

ウィクリーレポートを読ませて頂くと、「朝礼」や「副院長のブログ」から発信される経営方針、新しい計画、新しい情報(知識)等がスタッフに“どの程度伝わっているか?”“どのように理解されているか?”を知ることができます。

今日の朝礼で表彰式が行われました。
6 (2)


スタッフを代表して、賞状と金一封を受け取るS課長と全員で笑顔のポーズ


「立派な羊飼い人は、自分の羊の群れの様子に敏感で十分な世話が出来るのです」(聖書より)

 


無痛インプラント矯正顎関節治療コメット歯科クリニック
副院長 金光 千寿子