マンデーノートに次のような意見・希望が届きました。

 

受付秘書のIさん「11月に入り本格的に寒さを感じてきました。 新しいコメット(新診療所)に移るまで、今の環境で働いていく中で冬の寒さが身にしみます。 パソコンの増設もあり足元のヒーターは使用できなくなると思います。 何か、カーディガンか上着があると有難いと思うのですがいかがでしょうか? ウォーズビズにもなるかと思いますのでご検討いただけるとありがたいです。 上着に付け加え冬季のみのタイツの着用については、どう考えますでしょうか?」

 

 

 

取り急ぎ、数冊のカタログ中から これはというカーディガンとジャケットを選んで業者さんにサンプルを届けて頂くようお願いしました。

Iさん「先週、足が寒いので・・・ということを書かせて頂いたら、早々にもタイツOKやカーディガンの購入など動いて頂けて本当に嬉しかったです。 72時間ルールというのがコメットにありますが、これに基づいて患者様の声をすぐにキャッチしてきました。 改善してもらった方はこんな気持なんだと感じ、私達のしていることはやっぱり喜ばれる事なんだと感じました。ありがとうございました。」

届いたサンプルの中に、皆が気に入ったデザインのカーディガンがありましたので早々に決定しました。 せっかく決定しても企画が打ち切られていたり、現品が無かったりして別のものを探したり二転三転して時間がかかる場合もありました。このところ急に冷え込んできて、遠くに望む伊吹山も今朝は真っ白になっていました・・・心配しながら発注したのですが、本日早速届きました!  到着した本日から皆が気に入ったデザインのカーディガン すでに着用しています。上品で知的な雰囲気で受付秘書6人のみなさんにとてもよく似合っています。

「人は何かしようと思った時、72時間以内に行動しなければ、結局その人はそれを一生やらないでしょう」という法則に基づいて、「しなければならないことは72時間以内に行動しよう」というものです。72時間ルールはコメット文化の代表的な一つです。しかし、この程度のことで慢心して胡坐(あぐら)をかいていては、日本は世界に取り残されてしまうというお話をまた次の機会にブログに書かせて頂きます。

 

「賢いものは、ぐずぐずせずに時を買い取ってなすべきことをしていく、心の強さがあるのです」(聖書より)

また行きたくなる歯医者無痛治療インプラント 岐阜アメリカ式顎関節治療