横綱相撲・・・逃げるドクター、受け止めるドクター・・・局長編

JUGEMテーマ:歯科

日本の国技「大相撲」・・・最近の横綱は昔の横綱と比べると随分イメージが

変わりました。細かい話は別にして、先ず昔の横綱は「堂々としていた。」

テレビやラジオから入ってくる話を聞いていると、今は

「とにかく勝てばいい!」が優先されている。

その勝ち方に問題があることに気づきます。

例えば、立った瞬間に”張り手”。 ご存知ですか? 

平手ですが顔をヒッ叩くのです。ひるんだ隙に自分の得意の業を出したり

得意の体勢を作る。もっとも嫌なのは横っ飛び!

作戦と言えば作戦ですが”卑怯な手”というイメージ・・・相撲通には気に入らないのです。

「横綱はどんな相手でも立ち合いはドンと受け止める」・・・通はこれが見たい。

 

難しい治療は出来ないと初めから手をつけない先生。

これはこれで経験が浅く自信がない時は患者様のために正しい判断と言えますが、

あまり勉強しない先生は 結局、一生こんな調子ということになります。

お口の中の治療と云うモノは”3次元的洞察力”がないまま治療を続けることは

スポット治療ならともかく、良くなることより悪化させる可能性があります。

インプラント難民や、難しい治療が必要で見放された患者様が沢山コメットに来られます。

コメット歯科クリニックはどんな患者様も受け止めます。・・・横綱ですから。

 

テレビで院長はインプラントの第一人者「神の手」と紹介されていました。

研鑚と努力の結果です。

「自分に厳しくあり、鍛錬し 挑戦し続けなさい。

愛が動機である人は、恐れと不安を外に追いやり 諦めないのです」

(聖書より)

 

昨日「ありえへん世界」の番組に登場しました!

JUGEMテーマ:歯科

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日19時からのゴールデン タイムに放映された「何でも 鑑定団」とのコラボ企画の

2時間SPで コメット歯科が取り上げられました。

 

15分もの長尺で扱われ なるほど東京から3日も取材にみえた訳だな・・と楽しく拝見しました。

今回は、「すご腕」がポイントになっていました!

4階のブカルッポ・フェリーチェとそこで働いてくださっている2人のすご腕シェフ

日本におけるインプラントの先駆者 

患者様から「神の手」とも呼ばれる金光 琢磨院長が

大きくクローズアップされました。

そして コメット歯科の40年前の23.5坪の小さな小さな歯科医院が、

なぜ今日 お城のようなクリニックを立てるまでの成功を見たのか?

その秘訣を解き明かす!そんな風に 番組は構成されておりました。

思い起こせば、過ぎてきた月日は、毎日 精一杯の全力投球で 「アッと」言う間の出来事の様です。

番組を見ながら、大笑いし、そしてある種の「手ごたえと実感」を感じました。

 

 

コメット歯科創業の40年前 当時 アシスタントもおらず 主人と私の二人だけでスタート。

今でこそ「どセレブマダム」と紹介された私は、受付から助手からカウセリング 掃除人など

様々な院長の身の回りの仕事と母としての子育てと歯科医院の仕事をこなし 

ぶっ倒れそうに働いていたのですから、・・・

当人の私たちが その頃を振り返ると 

現在が「ありえへん世界」であると思えるのが、不思議であり 感謝と共に満足感が湧き出てきました。

しかし どんな立場であろうと 最初からのポリシーは、ドンドン強まって 色濃くなっているのです。

それは、

「すべては ,患者様のために」です。

コメット歯科のモットー

「自分にして欲しいと思う事を 同じように他の人にもしなければなりません。」(聖書より)

「ありえへん世界」の歯医者!・・・ダイナミックな治療理念

JUGEMテーマ:歯科

床屋さんが基本的には地域密着型と言えるのと同じように

歯医者さんも地域密着型と言えると思います。したがってコンビニの2倍の数

歯医者が存在してもうなずける訳です。

カルテの整理をしていると、遠方から沢山の患者様がお越しになっている事に

驚きます。

本日も 東京から新幹線を利用して 患者様がいらっしゃいました。

理由は、様々なのですが、・・

行った歯医者で「これはうちで治療するのは無理です」

と言われて来られた患者様、「地元に良い歯医者がないから」、「長く通っていても

全然良くならないから」などの理由から・・・

時には、「悪くなる一方なので転院しようと色々調べてコメットさんに来ました。」

と云う患者様も時々来られます。

治療によっては一段と高度な知識と技術、そして最新機器が必要不可欠な場合が

ありますから”歯医者ならどこでも同じ”という考えはもはや通用しません。

苦労された患者様にはそれが痛いほどお分かりですから、コメットに来られて

コメットの大きくダイナミックな治療理念がわかると、

「もう他院には行けません、ここは他の歯医者と全然違う!」

と言われるのです。

※お昼の番組「情報 ミヤネ屋」の取材風景

 

歯の治療と並行して身体そのものの健康を考えます。身体に必要不可欠の

ミネラルバランス(オリゴ検査)をアメリカでは医薬品と同じ扱いの最強のサプリメントで

普通と違うとのことで 9月25日(火)の19:00からのテレビ番組「ありえへん世界」で

コメット歯科の事が取り上げられます。勿論 私が登場するのですが・・・・

※番組テレビ東京「ありえへん世界」のHPから抜粋

 

どんなふうに編集されているのか?苦情は、訴えません!との書類にサインしたのですが、

中身を知らないんですよね・・ドキドキで楽しみですね。

是非 良かったら ご覧下さいね。

振り替え診療をせずに 休日を休日としてスタッフと共に楽しめることに 感謝です。

今の歯科業界では、これもありえへん世界なのですから。

「常に 感謝しなさい。感謝できることを探して 笑顔で1日を送りなさい」(聖書より)