顎関節治療・・・希望を持ってコメットへ・・・送迎車中

JUGEMテーマ:歯科

一昨日に東京からの患者様を送迎させて頂きました。

これまでは、特に治療に関するお話は無くお仕事のお話、

不動産関係で首都圏を中心に神奈川県や埼玉県をエリアとして

活躍されているというお話をお聞きしていました。

 

※詳しくは コメット歯科のHPをご覧ください。

 

40代の男性Kさま「・・・長く顎関節症で苦しんでいて、

いろいろ調べてコメットさんに来るようになりました。

2年ほどになります。最初に来た時は手カバンが辛くて持てないくらい

ひどい状態でした。現在は70%くらい改善しています。

有り難い事です」

と大変感謝されていました。

※顎関節症治療で噛むことに関係している筋肉群の活動の様子を

コンピューターで計測している検査風景


「コメットさんに来る前、いろいろ回りましたが改善せず・・・

ネットで”顎関節の治療”が出来る所を探しましたが、

まともに出来る所がありませんでした。

ここなら、と思って来ましたが自分の勘・・

当たりました!情報をネットでもっと多くの人に知らせたほうが良いですよ!

顎から歯に至る頭部全体を三次元(立体)考察して

状態をまともに分析、解析して治療に当るところはないと思います。」

と大変感謝されていました。

さらに「矯正というと、一般的には審美面からおこなう歯並び、歯列矯正しか

思い浮かべない人が多いと思いますが、顎関節症を治す為の矯正が

行なわれる事も凄いと思います」

患者様からの貴重なお喜びの体験談で 本当に嬉しい限りです。

朝礼で毎日スタッフ全員声を揃えて言っております。

「私たちの 喜びは、患者様の笑顔です。全ては、患者様のために」

 

コメット歯科のモットー 

「自分にして欲しいと思うことを同じように他の人にもしなければなりません。」(聖書より)

運動パフォーマンスが上がる「ニューロマスキュラー スポーツ マウスガード」

JUGEMテーマ:インターネット

JUGEMテーマ:歯科

JUGEMテーマ:健康

マウスガードなら、どれも同じ? 「NO! 全く違います!」
ここまででお分かりいただいたと思いますが、では、マウスガードなら、どれも同じでしょうか?
答えは、「NO! 全く違います!」なのです。


聞いたことがおありかもしれませんが、アメリカなどでは、下顎の最適なポジションを見つける、

ニューロマスキュラー治療で作ったマウスピース(商品名 Agility Guard、

コメット歯科では、「ニューロマスキュラー スポーツマウガード」と呼ぶ )を

一流のスポーツ選手が装着して、成果をあげています。

コメット歯科HPの「スポーツ歯科」に一部の有名な国際的な選手の喜びの声を掲載してあります。ご覧下さい。

http://comet-1.com/shinryo/sports_tooth_guard.html

 

そもそも11年以上前からコメット歯科では、院長を始めとしてニューロマスキュラー治療に本格的に取り組んで参りました。

特にDr.安奈は、ニューロマスキュラー治療と言われる、咬み合わせ治療を専門にしており、今

では、国際顎頭蓋機能学会の国際認定医であり 日本で希少価値な存在となっております。
論文などでは、このマウスピースは筋力や瞬発力をアップさせると言われていますし、

(例えば米国コネチカット大学Courtenay Dunn-Lewis 他The Effects of a Customized Over-the-Counter Mouth Guard on Neuromuscular Force and Power Production in Trained Men and Women 運動負荷にスピードも加味したウェイトトレーニングでの最大出力、出力維持や、垂直ジャンプなどで一般のマウスガードより、ニューロマスキュラーのスポーツマウスガードの方が 顕著に成績が良かったと結論を出しています。)


ニューロマスキュラー検査 214.000円(税抜)
ニューロマスキュラー スポーツマウスガード 180.000円〜(税抜)無色 赤 黄 青 他6色

コメット歯科へは、遠くは北海道からもご通院になっておられます。
ご相談だけでも出来ます。
スポーツを安全に楽しみ パフォーマンスの向上を真剣に考えておられる方お気軽にご相談下さい。

とびっきりお得な情報!
「スポーツ歯科」新設に伴いスポーツ選手の方でモニターご希望の方は、
選考の上 10名様限定 無料にて検査を含め世界の「ニューロマスキュラー スポーツマウスガード」
を作成させていただきます
お電話にてご予約下さい。058(233)6262
コメット歯科のモットー
「自分にして欲しいと思う事を 同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)
※明日は、休診日 ブログをお休みいたします。