ネット犯罪裁判・・・損害賠償事件 人の親として考えてほしい

JUGEMテーマ:インターネット

コメットが訴えを起こしている損害賠償事件の第2回公判が最初の予定通り

名古屋地方裁判所で10月25日に行われることになりました。

被告(桜桃歯科・院長上田)側が岐阜地方裁判所に変更を願い出ましたが、

これを裁判所から却下されました。”盗人猛々しい”を地で行く被告は、

名前を隠していましたが警察の捜査によって特定されました。

ありもしない中傷をネットに複数書き込んで、コメット歯科に損害を与えた事件です。

あれからずっと 桜桃歯科は、謝罪はおろか、反省の色もありません。

それどころか。ネット広告を制すもの天下を制す と言わんばかりに

活発にネットで自分の医院の広告を方々に出して 膨大な金額をかけておられるお元気な様子ですね。

恥ずかしくないのですね。一方上田院長に強要されて実行したネット業者は猛謝罪でした。

新聞記者が「取材した時も 両名の態度が著しく違っていたのが、非常に印象的だった」と言っていました。

コメットを誹謗中傷し、コメットの信頼、イメージの破壊を企(たくら)み

コメットに大損害を与えています。同じ事を自分がされたらどう思うのでしょう!!!

日本では落とした財布が戻ってくる確率と言うのは63%位だそうです。

日本人の善良さは世界的に評判ですが・・・さらに、こんな調査があるのを見つけました。

財布の中に赤ちゃんの写真を言入れておくと返ってくる確率は88%まで上がるそうです!

桜桃歯科という名前は院長の2人の子供の名前から一文字づつとって付けたと聞いています。

人の親として、思いやりがどれほど大切か・・・わからない筈はありません

今一度反省を促したいと思います。

新イメージお役.jpg

明日は日曜日です。ブログはお休みします

 

「悪に進むものは、飽くことなく死ぬまで悪を繰り返す、

曲がったものを元のまっすぐにすることはできないのです」(聖書より)

 

違法なサイトに戦うコメットに・・患者様からの温かい励ましが

JUGEMテーマ:インターネット

JUGEMテーマ:歯科

 

同業の歯医者の院長から、コメットへの小細工した大悪(おおわる)事件が

最近、新聞紙上を賑わしています。

今週のウイクリーレポートにスタッフからコメントが届きました。

S課長「読売新聞、共同通信、毎日新聞、産経と各大手メディアが取り上げ

話題になっています。今後、どのような事があるか私には見当つきませんが

嬉しいことにコメットの患者様が励まして下さっています。

カルテに書いてある言葉を見ると、とても柔らかな気持ちになります。・・・」

 

Mさん「今週から受付でも新聞記事のコピーをお配りするようになり、

温かいお言葉をたくさん頂きます。

”ここに通っている人はコメットさんの事を

信頼して来てるんだし、悪い口コミも全部 嘘だって分かってるから大丈夫よ!

だからずっとここに通ってるの!それだけ良いサービスがあるから妬(ねた)まれるのよー!

大変ねー。応援してるから!”

と仰っていただきました。

それは一人二人ではなく、老若男女問わず、本当に皆様が温かいお言葉で

ご支援くださるので心強いです。

待ち時間やお帰りの時に、螺旋階段の所に置いてある新聞記事を見られている方が

たくさんいます。

今回の裁判について関心の高さや、コメットへの温かい気持ちを改めて知りました。」

 

俳優の西田敏行さんの事件で、この手の犯罪がネット社会にはびこっている事が知れ渡りました。

「発信者」が明確にされないと、フェイクニュースで社会が破壊されます。急ぎ法整備を

整えて頂きたいと思います。

 

「神は、裁きに先立って人々を羊とヤギに分けるのです。真実の出来事にどの様に対応するかで分かるのです。

右に義なる事を愛する羊を左に不義を行う滅びの子であるヤギを分けるのです」(聖書より)

違法なサイト ネット犯罪に注目が集まる

「今日の患者様もそうでしたが、毎日 感謝 感謝の連日なのです。
と言うのは、今回の損害賠償裁判を起こしたことについて、連日 沢山の励ましコメントを頂くことが多いからです。
患者様A)「先生 頑張って下さい!先生たちが 早田の金華橋のたもとの小さなテナントからスタートしたこと知っています。
先生たちが とっても努力されて今があるんだ。それをやっかむ奴らがいるんだよね。だから ひどい事いうんだ。
でも 心配いらないよ 通っている患者は、みんな分かっているから。だからコメットさん 流行っているんだよ。
昔からの患者さんが多いじゃない。応援しているからね」
出入りの業者さん「業界でも話題になっています。あれは 思ってもやっちゃいけない事だよねって。
先生 しっかり妥協しないで頑張って下さい。」
弁護士の先生からの情報
「きのう7月21日(金)の夕方頃,名古屋テレビの方と会い,訴状の写しを渡しつつ,
名誉毀損の内容について30分ほど説明をしました。
ネット上のニュースや,掲示板などでのスレッドの立ち上がりについては当職も確認しています。
相応に注目を集めているように感じています。」
いずれにしても 私も中途半端にするつもりは ありません。
歯科業界だけでなく この間の俳優 西田敏行さんの事件にもあったように
ネットでの匿名を用いたりして 単なる広告料稼ぎや 悪意ある営業妨害やらも立派な犯罪で
名誉棄損となる行為なんだ!とわかってほしいし、皆 簡単に騙されないで欲しいとの切なる思いです。
皆様、今後ともご理解 ご協力 よろしくお願いいたします。
※明日は、休診日 ブログもお休みいたします。
「妬みの前に誰が立ち得ようか。妬みは火のように、抱いた者に、自分の全身を炎で焼き尽くすほどの
崩壊と苦痛をもたらすのです。小さな火が、大きな山火事を起こしように 全身に広がるのです」(聖書より)

 

コメット歯科 損害賠償事件 初公判!

JUGEMテーマ:インターネット

コメット歯科 損害賠償事件 色々なところで報道が広がっている様です。

医療専門のネットニュースでは、トップに出ておりました。

 公判には、テレビ局のスタッフも来ておりました。

また 電話取材で 別のテレビ局からありました。

自分を名乗らず 匿名で 陰から中傷する 名誉棄損する。

卑怯極まりない行為を よりによって同業者の歯医者 院長がするとは!

流石に 新聞では、各務原市の歯医者 とだけ出して 桜桃歯科 上田院長が

名古屋のネット広告会社 安江真一に依頼したという個人名までは出していませんでしたね。

おそらく そうした記事によって 営業を妨害 売り上げが下がった などという損害賠償事件に巻き込まれたくない

という気持ちだと思います。

私は、今回の事件を 「泣き寝入りせずに 事件にしなければならない!」 と思ったのは、

こうした無責任な匿名の投稿でも 立派ないじめ 犯罪になること、そして損害賠償の対象になることを

明らかにして 弱い者いじめ や失望と落胆のうちに自殺まで人を追い詰めるこうした行為を

許さない姿勢を示したいのです。諦めないで 立ち上がりましょう!って

正直 犯人を突き止めるのに 警察の刑事さんたちの緻密な捜査は、勿論

弁護士の先生たちにもご尽力いただき 費用も時間も忍耐も費やしました。

 

今回の裁判が警鐘となっているようで、社会的影響の大きさがココからも伺えます。

産経WESTにも出いていました。

http://www.sankei.com/west/news/170719/wst1707190031-n1.html

 

毎日新聞(20日付中部朝刊に掲載されていた様です)

https://mainichi.jp/articles/20170720/ddq/041/040/008000c

両方ともタイトルが違うだけで、内容は同じですので、共同通信からの記事だと思われます。

 

あと、興味深かったのが…

1)爆サイ」で個人名を出しての中傷はマズイと反省している人もいた様です。

http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=102/bid=2136/tid=5664714/tp=1/

 

2)2チャンネルでもコメット歯科が話題に上っていました。「実名出しちゃ まずいだろ」という

 良識ある方の意見もあり 少しほっとした気持ちにはなりましたね。

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1500451240/l50

 

 また、ネットを分析するあるプロの方から 寄せられたご感想も紹介いたします。

 

私個人、先の2chスレのコメントで、一番印象に残った言葉がこれでした。
「コメット歯科クリニックのホームページ見たらこの歯医者の凄さに驚いた。
こりゃ、ライバルに妬まれるわ。」
2chでの全く無縁の第三者の言葉です。
妬まれて当然の仕事していると言うことで、ホントに素直な、感想だと思いました。

「人は心にあることを語るのです。その語ったあなたの言葉と同じ秤で測られ裁かれるのです。」(聖書より)

裁判官・・・読売新聞を読んで・・・コメットブランド

JUGEMテーマ:歯科

本日 名古屋地裁で第一回 公判 損害賠償事件 が開かれました。これからの成り行きが楽しみです。

 

読売新聞は医療系に造詣が深いと聞いています。

記事を読まれた患者様から口コミ投稿を頂きました。 

ハンドルネームが裁判官さん 2017/07/16(日)
「読売新聞(2017年7月16日)の記事ニュース見ました!

やっぱり「嫌がらせのでっち上げ口コミ」の被害にコメット歯科さんがあっていたのですね。

しかも同業者の歯医者が黒幕だったとは! 

歯科業界も地に落ちたのかな。なんて情けなく思いました。

もちろん どんな世界にだって悪い奴はいますけどね。

でも・・・正直言って 自分 あの口コミ見て不安に思ったですよ。

だから(治療で)コメットさんにかかるの本気で悩んだのです。
でも。。。

「やっぱり患者を騙すような詐欺行為をしていたなら40年近くも歯医者やってこれないだろうし、

あんなに大きく繁栄もないだろうな〜」と思って、

「よし 自分の目で確かめてやろう!」
と思って勇気出してコメットさんに行ったんです。

今 ニューロマスキュラー矯正治療してもらっています。
コメットさんに実際 かかってみて感じている事。

受け付けの方も 衛生士さん スタッフの方も先生方も

とっても優しくて親切 それにキチンと詳しく説明してくれるので すごく安心できることです。
治療レベルは、みんなも知っていると思うけど。色々揃っていて最高ですね。

さすがテレビに何度も取り上げられているだけあっての コメットブランドってな感じですね。
副院長が「お値段以上の治療が受けられます」って言ってたけど  「確かに。」

ファンの一人として僕は、嬉しいです!

損害賠償の裁判 僕ら患者のためにも頑張ってください!
それから…最近 コメットさん 面白い変化があって...

予約していた時間から過ぎて

「ちょっと待たされているかな〜」 と思って時計を見ようと思ったら

鳩時計みたいに

「副院長付き 秘書」って名札しているお姉さんが、突然 待合室で待っている人に近づいて
「お待たせして 申し訳ありません。間もなくです。云々・・・」

なんて声をかけに行ってましたねー
街の歯医者さんで普通に見られる光景じゃないじゃないですか。
感服! 脱帽! すごい企業努力ですね!」

 

 

日本に一度も来たことがない人が日本の悪口を言っても信用しないで下さい。

コメットに一度も来たことがない人がコメットの悪口を言っていたら

是非一度コメットに行くことをお勧めください。嬉しい口コミに感謝します。

 

「愚かな者は、吟味することなく何でも飲み込みやがて死に陥れられることもある。

賢い者は、すべての事を確かめ生き残る習慣を身に着けている」(聖書より)

 

明日は休診日です。ブログはお休みします。
 

読売新聞全国版 歯科「ネットで中傷」提訴 岐阜「同業院長が書き込み依頼」

 

JUGEMテーマ:インターネット

2017年 716日(日) 読売新聞 

 

歯科「ネットで中傷」提訴

岐阜「同業院長が書き込み依頼」

読売新聞(掲載紙面).jpg

 

インターネットの掲示板などに中傷記事を投稿されたとして、岐阜市の歯科医院が岐阜県各務原市の歯科医院の院長らを相手取り、1億円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こしたことが分かった。提訴は6月7日付で、19日に第1回口頭弁論が予定されている。歯科医院が増え続ける中、訴訟の背景には、患者獲得を巡る激しい競争があるとみられる。

 

提訴したのは、岐阜市の「コメット歯科クリニック」。訴状によると、被告の院長が2014年1月〜2月、名古屋市のインターネット広告会社に命じ、ネット掲示板「2ちゃんねる」や「ヤフー知恵袋」に「医者が豊富な知識でだまして高額なお金を得る詐欺行為」「治療費が常識はずれに高額」「歯科医師会にも様々な苦情が入っているようです」などと同クリニックを中傷する書き込みを投稿させ、業務を妨害したと主張。経営が悪化し、投稿される前から収益が4割減ったと訴えている。

 同クリニック側は昨年、被告の院長らを刑事告訴。岐阜県警の捜査などで、院長と広告会社による中傷記事の投稿が判明したが、院長らは不起訴になった。

 同クリニックは豪華な外観が特徴で、テレビ番組などでたびたび紹介されている。金光千寿子副院長は、「歯科医院業界は競争が激しく、どこもネットでのPRに力を入れているが、事実無根の話を広めるのは許せない」と話す。

 一方、被告の院長の代理人弁護士は「現時点ではコメントできない。主張は今後、裁判を通じて明らかにしていく」としている。

 

歯科 コンビニより多く

 

 歯科診療所は全国的に増加傾向が続いている。

 厚生労働省の昨年の調査によると、全国の歯科診療所は約6万8900か所で、コンビニエンスストアの約5万5000店(今年5月現在、日本フランチャイズチェーン協会調べ)より多い。この10年間で約1500か所、20年前からは約1万か所増えており、競争も激しくなっている。

 医療法では、歯科医師や歯科医院(診療所)の広告を規制しているが、ホームページ(HP)は、広告に該当しない「情報提供」であるとして、閲覧者を別のサイトに誘導する「バナー広告」などを除き、規制の対象外となっている。

 HPでPRして来院患者を増やそうとする動きも盛んになっている。歯科医院向けのHP製作のほか、歯科医院と契約してグーグルやヤフーなどで検索結果の上位に表示されるようにする「SEO対策」を担う会社も多い。

 今回被告となっている広告会社代表の男性も、院長と契約し、HPの製作などを手がけていた。男性は書き込みについて、提訴の前に原告宛てに提出した文章で、「院長から何度も依頼を受け、コメット歯科クリニックを批判する投稿をしてしまった」などと記載していた。

 

 詳しくは、コメット歯科HPをご参照ください

一般的なYAHOO知恵袋の「間違った」使われ方

JUGEMテーマ:ビジネス


実は、桜桃歯科の上田院長とネット業者が、コメット歯科に対する

「詐欺治療行為・カルト宗教 ニセのコチコミ情報」を拡散した事件で その中でYahooの知恵袋を

使用してのものがありました。そこでコメット歯科としては、Yahooの知恵袋相手に訴訟を起こし勝訴し、

削除を依頼したのです。

 

ここでネットの分析に詳しい方からの興味深い所見をご紹介し なんでも信じてしまう犠牲者が少しでも

目を覚ましていただけるように情報を載せます。

 

一般的なYahooの知恵袋の「間違った」使われ方

質問主独自があらかじめ欲しい回答が決まっており、該当する意見が出たところで質問を締め切り、
その意見をベストアンサーに認定する。言わば、自分の主張を、強く訴えるためだけに行われる行為である。
そして、自らの主張だけを書き連ねて締め切ってしまえば、それに反論することはシステムからは全く出来ず、
苦情の対処はYAHOOが勝手にできる事に定められている。
 性善説に則ったシステムといえば聞こえは良いが、実のところは運営側が楽に稼げるシステムを
構築したに過ぎないと感じる。
Ex.
芸能人の○○さんはワキガがひどいですよね
△△というお店の評判はどうですか?(良い・悪いを想定した質問)
こんなスペックの商品はありませんか?(新発売でズバリの商品がある)
この類の質問は、マーケティングに利用されている場合が多く、
関係者が商品や店の評判を操作することを目的としている。
第三者から「狙い通りの意見」が寄せられない場合には、自ら他人を装い「狙い通りの意見」を書き込み、
それをベストアンサーとして意見を締め切ることが多い。
他人から否定的な意見が寄せられる事もあるため、冷静に全文を読めば、
質問主の「悪意」を察知できるが、・・・・
ベストアンサーにしか目を通さない人へは、質問主の狙い通りの効果を与える可能性がある。
回答者のIDが他の質問にどれくらい答え、どの様な質の答えをしているかを探れる仕組みはあるが、
そこまで念入りな人は少ないと思われる。
そして、一旦締め切られてしまった質問は、
その答えが間違っていようが、事実無根の噂話だろうが、
「反論が一切出来ない」にも関わらず、
それが「YAHOO知恵袋」というブランドの「公式認定回答」と
受け取ってしまいかねない状態で
公に告知され続ける事は、大きなシステム上の欠陥と感じる。

YAHOO知恵袋の手抜き運営に対する所感
何度も記述する通り。 人間の性善説が「正」ならばこのシステムは非常に優れたシステムかもしれない。
しかし、現在では、このシステムを「悪用」する輩が、数多く存在する事は間違いのない事実である。
では、YAHOOは何をするべきか。
一番簡単なのは、他人の意見に「マイナス票」を投じるシステムの構築だろう。
他にも…
「ベストアンサー」は、「ナイス!」を特定票以上得たIDにしか与えられないとか…
カテゴリマスターは、締め切られた質問へも介入できるとか…
参加者に頼りっぱなしのプログラムシステムだけでも、対応できる処方は数多く存在する。
それにも関わらず、YAHOOは自らの保身のみを勝手に主張する「約款」を押し付け、
法律的自己防衛には積極的なのに、プログラムの改定には極めて消極的だ。
さらに、このシステムを「YAHOO」というブランドで運営し、利益を得るのであれば、
常に相当数の人数を割いて、同一IDによる投稿内容の吟味を含む、
回答の信憑性まで評価する義務はあると思われる。

インターネットが一般家庭にまで普及し、幼児まで自由に使えるようになった現在に置いてまで、
かつての軍用システム、ボランティアによるインターネット運営に根ざす、
「性善説」だけに頼るシステム運営は、時代錯誤も甚だしく、利益優先の身勝手なシステムとしか感じられない。
「言論の自由」という大義名分を不当に拡大解釈し、
その上「管理義務」を放棄することで得られる、「不当な収益」を貪っているとしか言いようが無い。
「言論の自由」を銘打つのであれば、少なくとも「反論の自由」も「常に」確保されるべくではないのか…
増して、一方的に否定的な意見を書かれた「被評価側」の反論は、無条件に掲載されて然るべきだ。
それが保証されない現状のシステムは
「言論による暴力」を促す可能性を多分に含んだ
極めて稚拙な「拝金主義の産物」だと思われる
(上記内容は、2014年1月当時のYahoo知恵袋のシステムに対するコメントです)


「金を愛する者(貪欲)は、金に飽くことなく 満足することを知らない。
最後は自分の全身を苦痛で刺すことになる」(聖書より)
※連休は、ブログもお休みいたします。 

暴露話2 「ニセ情報拡散」 桜桃歯科の上田院長とネット業者 安江代表 書類送検!

JUGEMテーマ:歯科

月に一度の恒例のファミリー スタディーで 「コメット歯科のインプラント・顎関節治療は詐欺治療 カルト宗教」

ニセの情報 拡散 桜桃歯科 上田院長 と ネット業者 安江取締役を書類送検 そしていよいよ民事で 

損害賠償事件として

名古屋地方裁判所で 7月19日 第1回公判が開催される事を伝え 始めてスタッフに詳しい事の経緯を話しました。

それまでは、相手の反省も待ちつつ 私たちは、彼によって名誉棄損 業務妨害されましたけれど

コメット歯科としては、相手と同じ土俵に入ることなく 品格を保とうと 院長と相談し、相手の反省 振り上げた腕を

下す余地も残しながら 上田院長の名誉を守ることをしようと ずっと公表を避け 耐えてまいりました。

ですから 内容証明を送り、謝罪文だけの提出を求めたのです

すでにネット業者の安江氏は、深く反省していることを伝えてまいりました。

しかし 上田院長に関しては、コメット歯科から弁護士を通じての謝罪文だけの要請にまったくの無視!

コメット歯科は、営業妨害により 売り上げの減収も被りましたが、許す気持ちも視野に入れて・・・・

今回の内容証明での要求は、

一銭の賠償金額は請求せず、ただ謝罪文のみを求めたのです。

しかし 彼は、一切無視 今日に至っても 無視状態です。

「悪いと思っていないらしいですよ」 とある方から間接的に伝わってきました・・・・・。

 

スタッフの一人 技工士チーフのHさんのファミリー スタディーで経過を知っての感想を

ウィークリー レポートの書いてきてくれました。

「副院長のことの経緯の一連のお話を聞いて怒りが込みあがってきました。

同じ医療人なのに残念です。コメットに書き込みをする させる前にもっと患者様のことを考えてあげればいいのに!

本当に残念です。こんないつも患者様のことを考えている歯科医院が こんな目に合うのは、可哀想です」

 

スタッフは、毎日 コメットの患者様を思う本気の姿勢その実態を知っているので 一番の証人だと思いました。

こうした 素晴らしい宝のようなスタッフファミリーを 集団的に詐欺行為に加担している 気の毒な 悪質な人たち 

カルト宗教の信者(患者様も含めて) そう名指しでコメット歯科を非難するとは・・・・!

やはり 許せません!この名誉棄損 営業妨害を! 今後の為にも 許してはならないのです!

医師としての倫理委員会があるなら どう判断されるのでしょうか?

 

また コメット歯科のドクター I先生は、

「副院長の上田を叩く と言うよりは 『コメット歯科を守る』という意気込みに

感打たれました。これからも・・・よろしくお願いいたします。コメット全体の一致団結が必要ですね」

 

今日は、全員でらせん階段で笑顔で記念撮影を行いました。

 

「間違いを犯すことより、間違いを認めず悔い改めようとしない者に神の燃えるような怒りが向かうのです」(聖書より)

西田 敏行(俳優)さんと同じ「コメット歯科が詐欺治療行為」とのニセ情報拡散 歯科医師ら書類送検

JUGEMテーマ:インターネット

言論の自由とか表現の自由とか言われるけれど そこに 一線を超えてしまうと

「犯罪」になってしまいますね。

今朝のテレビのニュースや新聞でも報道されていましたね。(スポニチより)

 俳優の 西田 敏明さんが違法薬物を使用しているとの虚偽記事を

インターネットのブログなどに載せて、所属事務所の営業を妨害したとして、警視庁赤坂署は、

偽計業務妨害容疑で、男女3人を書類送検した。

西田が、「違法薬物を使用している」「間もなく逮捕される」といった虚偽の記事を自身のブログなどに載せた。

いずれも「人の興味を引くような記事を掲載し閲覧数を伸ばし広告収入を増やしたかった」などと供述し、

容疑を認めている。

西田の事務所は、昨年8月に被害届を出し、HPに「書き込みは全くの事実無根。

刑事、民事の責任追及を進める」と掲載した。

 

と言った内容でした。

コメット歯科が、今回被害にあったのもまさしくこの「西田 敏行」さんの場合と同じですね。

西田さんは、昨年5〜7月ごろに掲載されたとのことですが、コメット歯科は、H26年 1月から

何度も繰り返し、多方面に書き込まれ、書き込んだのが正体不明(匿名)のYahooの知恵袋・2チャンネル・爆砕など

その多くがネットの掲示板なので 今だに一部は、公開されっぱなしです。

しかもブログと違っての匿名での書き込みでしたので警察も捜査に時間がかかりました。

しかし 流石です! 日本の警察は素晴らしいですね。

コメット歯科が被害届を出して 2年後 昨年H28年 に犯人特定(時効寸前)

各務原市の桜桃歯科 の上田 裕康院長 と ネット業者ASUE会社  安江 真一取り締

であることを突き止めてくれました。

そして両者とも書類送検されました。(パソコン等 証拠押収)

結果 刑事告訴されましたので 両人には、起訴されて有罪になったら前科、

不起訴でも 「前歴」と言うものがついたことになります。

※ある支援者が、昨日の桜桃歯科を撮影してきてくださいました。

こんな立派な診療室がありながら何を不足としてニセ情報を拡散させるという罪を犯したのでしょうか?

「年商5億円とのことですから、おそらく新築されるのではないかと思って

早々に記録にとどめておきませんと・・」 

と申し上げたら早速 送ってきてくださいました。

コメット歯科も 西田氏の事務所と同じように  民事の責任追及も進めていまいります。

そして 7月19日 第1回 公判が名古屋地方裁判所で開かれることになったわけです。

私たちは、被害届も加害者不詳で届けなければなりませんでした。

調査は、警察の刑事さんたちだけでなく 弁護士さんたちにも依頼せねばなりませんでした。

ネットの運営会社にアドレス開示のためには、弁護士さんに

開示のための裁判を起こさなければされないのです。

時間と費用が 本当にかかりました。その間 私は、ずーと忍耐の日々でした!

 

こうした問題で苦しんでいる人は、沢山いると思います。その方たちの為にも 見過ごしてはならないと思いました。

最近は、道徳 倫理観もお金もためなら かなぐり捨てる動物的な考え方に染まってしまう人が 増えているのは

残念でなりません。

自分の強欲に負けるのですね。

お金や物で本当の幸せは、買えませんのに。

 

「今あるもので 満足することを覚えなさい。飽くことない貪欲は、

身に滅びを招き その苦痛で全身を刺すことになるからです。」(聖書より)

暴露話その1 桜桃歯科にネットによる損害賠償請求を起こしました。

 JUGEMテーマ:インターネット

ネットの掲示板等に 嘘の口コミを書き込まれて名誉を棄損されたコメット歯科は、

この度 損害賠償を訴える事件を起こしました。


平成2967日,名古屋地方裁判所に,コメット歯科クリニック(岐阜市)を標的とした

インターネット上の書込みによって受けた被害に基づく損害につき,

下記の2名に対して損害賠償を求める訴えを提起しました。(平成29年(ワ)第2472号)

7月19日(水)第1回 公判 10時

被告

上田裕康(岐阜県各務原市,桜桃歯科院長)

安江真一,(ASUE株式会社 代表取締役)

2名は,いずれも,岐阜北警察署による捜査の結果,上記書込みに関与したことが判明しています。


この件で 新聞社も含め各方面から 「いったい どうなっているの?」 などと お問い合わせを沢山頂いております。

これから起こりうる事件という意味での関心の高さ と コメット歯科を応援して下さるお気持ちに感動しております。

 

口コミは、かなり悪質です。

ある掲示板(Yahooの知恵袋)では、岐阜市の歯科医師を名乗り、ある時は、患者を装い 繰り返し行われました。

ネット犯罪による損害は、想像を超えるほど色々な分野で 拡散していることを知らされ改めて精神的な苦痛が

増されました。

実は、すでに裁判を起こした今だから言う暴露話なのですが・・・

今回のネット業者である実行犯に指示を与えた桜桃歯科の上田院長から昨年にとんでもないものが送られてきたのです。

封書です。

警察からの上田院長に対して事情聴衆が行われ パソコン(履歴)押収など 犯人と特定された後の事です。

私は、反省文かと思いました。 (ネット業者の被告 安江真一氏は、後に謝罪文を送ってきました。)

しかし上田院長の封書の内容は、それとはまったく正反対のもので・・・・・

上田院長をトップとする歯科医業の収入をいかに増やすかを追求する 

「トゥインクルデンタルグループ」 を立ち上げたので、その会に入会することの価値の説明と説明会の案内状でした! 、

A4の紙に5枚分 自分が いかに成功している歯医者なのかを誇らしく説明されておりました。

下記は、その一部抜粋です。

月のレセプト(患者数)650枚以上 年商5億を超えるようになった。

その急増収・急成長(4倍以上)の秘訣は 驚異的な伸び率の秘訣とは?

もっとも大きいのはネットを使った広告戦略です。桜桃歯科のホームページを優良な業者に依頼して作成し、

岐阜県・愛知県のほぼ全域でリスティング広告を打ちました。

自分には、「成功レシピ的技術集」があります。詳しくは、説明会で・・

 

私は、このホームページを作った優良な業者(今回の実行犯 安江氏)の謝罪文によると、

ネットの口コミでコメット歯科を陥れる嘘の情報を入れるように 何度も依頼されただけではなく 

ついに リスティング広告にも出すように強く指示され その行き過ぎに怖くなって その後 拒否したと・・

そのターゲットであったコメット歯科にわざわざ クロネコヤマトで送り付けてくるとは・・・

 

愕然としました! 破廉恥 厚顔 何たる侮辱!

 

上田院長の勝ち誇ったかのような高笑いが耳元で聞こえるような気がしました。

まるで・・・

ハイエナが口の周りを血だらけにして 糸引くよだれが何本も下品な口元から垂れ下がりながら

食いちぎった動物の上でまたがるようにして 誇らしげに雄たけびをしているかのよう・・・

 

これが、院長の大学の後輩であり、更に彼が上顎6本のインプラントを失敗し、騒動になりかけた患者様を

コメット歯科で助け 穏便に済ませるよう取り計らってあげたのに・・・

 あの時の出来事も思い出されて・・・

とっても寂しく とてつもなく情けなく つら〜い思いになりました。

あの当時 恩に感じて 感謝の菓子折りを送ってきた上田氏はどうなってしまったのでしょう。

残念ですが、お金に対する執着は、人を魔物にも変えてしまいますね。

 

でも嬉しいことがあります! 

それは、現在でもこの被害に合われた患者様は、コメット歯科でインプラントのALL on 4という新たな手術をうけられ、

調子が良く 定期的にメンテナンスでご通院中なのです。先月もご来院くださいました。

一番良かったのは、「痛い痛い 生きているのもイヤ!」と本当に苦しんでおられた患者様が

「今では、何でも噛めます。感謝しています」

と言って 笑顔になっていただけたことです。

これが、私たち コメット歯科スタッフ全員が報いとして思う 「私たちの 喜びは、患者様の笑顔です!」

 

コメット歯科は、院長とたった二人きりで 早田東町のビルの2階のテナント23.5坪で資本金50万で初めて

今年で 開業39年を迎えます。真面目にコツコツとやってきました。

開院当初から ずーと借金で必要な設備を拡張して現在に至っております。

今回 新しいコメット歯科ビルの新築 移転のため、○○億円の借金をいたしました。(ただ今懸命に返済中)

コメット歯科は、桜桃歯科のように年商5億もございません!

 

思い出せば・・・・

自分の車がボロで買い替えたかったけれど レーザー治療器を買い、CTスキャンを買い・・と

顎関節(噛み合わせ)治療の国際認定を取っているDr.安奈も 小学生の時から 学校を終わると 

本当は遊びたいのに コメット歯科で消毒 洗い物のお手伝いをしてくれました。

ありがたい患者様のご支持とファミリーのようなスタッフ一丸となっての

「すべては、患者様のために」 で行ってまいりました。

 

今回の一連の上田院長の嘘の口コミで精神誠意患者様に接しているスタッフも 

嘘のネットの書き込みの「詐欺集団」と誹謗中傷され本当にプライドも傷つけられました。

また スタッフの声を機会あるときにブログに綴りたいと思います。

 

今後もご理解 ご支援のほどよろしくお願いいたします。

「神に不公平はありません。神の前に人は赤子の様であり 罪は必ずおって明らかにされます」(聖書より)

 

 

 

コメット歯科は、桜桃歯科 上田院長を提訴しました。ネットを悪用・・・卑怯者との戦い

JUGEMテーマ:歯科

コメット歯科が桜桃歯科の上田院長を訴えた経緯 受けた侮辱 名誉棄損の被害に

ついて詳しく知ったスタッフの驚きと憤りが伝わって来ます。

衛生士のKさん

「歯科業界の者が陰でコソコソ犯行に及ぶ、妬み、ひがみを抑えられず

ネット社会を利用し卑怯なやり方で自分を輝かせようとする姿は

悪魔にしか見えないです。私はコメットに入って、しばらく何もなかったのですが

急に身近な方から”コメットの良くない評判があるけど大丈夫?”と言われ・・・

その時は何故そんな事を言われるのか理解出来ませんでした。

私自身コメットで他院には無い患者様第一の思考とNM(顎関節治療法・ニューロマスキュラー)

やインプラントの高度な最先端医療に魅力を感じ、コメットのスタッフでいる事に誇りを

感じているので 有りもしない話をネットを使って流す行為は許せないです。

本当に、自分に腕があり自信がある歯医者なら犯罪に手を染めなくても勝ち抜いていく

と思います。副院長が私達スタッフや患者様の為に長年に渡り犯人の特定や日々の仕事を

されながら裁判の準備をされている事に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今、私に出来る事は日々の治療の中で脇固めをし信頼のブランドに恥じないようにと

自分に言い聞かせています。副院長!私も要領の良いずる賢い人は嫌いです。

私は、損や馬鹿正直と言われても正しく真っ直ぐな人間であれば、きっと損しても

得になると思いながら日々過ごしています。ずるく卑怯な事をすれば、必ずそれが

自分に戻ってくると思います。裁判応援しています。」

※ 上田院長は、本を出版なさったのです。今年の新聞広告で見つけました。

 

一事が万事、このような人はこれに留まらず何事につけても卑怯な行動をします。

後日 この卑怯な行動に関しての 「暴露話」もお話ししていきます。

 

卑怯者は、自分の顔にいっぱい泥を塗りますね。

 

「神を侮ってはなりません。人は自分の蒔いたもの それをまた刈り取ることになるからです」(聖書より)

明日は日曜日です。ブログはお休みします。

 

コメット歯科 損害賠償事件 公判 いよいよ始まります!

JUGEMテーマ:歯科

平成2967日,名古屋地方裁判所に,

当歯科クリニックを標的としたインターネット上の書込みによって受けた被害に基づく損害につき,

損害賠償を求める訴えを提起しました。第一回公判 7月19日(水)10時

被告である上田裕康(各務原市 桜桃歯科院長),

安江真一,(ASUE株式会社)は,いずれも,岐阜北警察署による捜査の結果,上記書込みに関与したことが判明しています。

 

たとえ同業者でも 卑怯なネット犯罪は、断固許すべきではありません。むしろ同じ歯科医師だからこそしてはいけない

患者様を騙す偽りの情報をネットを使って広めることの罪の重さを 感じ取って欲しいのです。

各務原市の「桜桃歯科」の院長 上田 裕康からは、いまだに謝罪や反省 一言もありません。

あるネットに詳しい方が、桜桃歯科の上田院長について こんな意見をおっしゃっておられました。

「桜桃歯科の上田院長は、ネットで「善良な優秀な歯科医師」であることを朝から晩まですごい数のネット広告を打ち出して

主張し見せてせています。本当に頑張ってイメージ戦略を行っておられますよ。

その熱意と言うか、執念の様にさえ感じられる やり方ですね」

コメット歯科は、上田院長の悪意ある作り話によって 多くの名誉を棄損され スタッフもバカにされ 

信頼してご通院下さっている善良な患者も「愚かな者」呼ばわりされ、

新しくコメット歯科に治療でかかろうとしている人々の意思を砕き・・・屈辱極まりない行為の数々

これから 明らかにされていきます。

これは、単なる歯医者同士の喧嘩などではないのです。ネット社会の問題なのです。

ですから社会貢献 こうした医師を語る人からの情報にも拝金主義が根底にある場合、嘘や危険が潜む情報となるという事を

気付いていただきたいと思います。そういう意味で警鐘を鳴らす 社会貢献になると確信しております。

まさか・・あの人が!こんな話は、現実あるのですね。

とりあえずコメット歯科のHPに整理して損害賠償事件の経緯と報告を「副院長の奮闘記」にリンクする

形でお伝えできるようにいたしました。

今後とも 正義のため戦う 医療戦士 コメット歯科にご理解 ご支援賜りますよう 熱く熱くお願い申し上げます。

コメット歯科 院長  副院長

「義なる者は、輝く。神は、羊とヤギを分けるように 救いの子と滅びの子を分けるのです。

各々の義に対する反応によって分けられるのです」(聖書より)

そう言えば、「義」とは漢字で「我 羊なり」 と書くのですよね。

 

 

コメット歯科 ネット犯罪を許しません! 損害賠償請求へ

JUGEMテーマ:インターネット

コメット歯科が 同業者によるネット犯罪の被害者となり、訴えを起こすと 以前から宣言していた件でのご報告をいたします。
ついに準備が整いましたので 今月 意を持って 提訴いたました。 
弁護団から 先ほど報告のメールが来ました。
損害賠償請求事件(名古屋地方裁判所平成29年(ワ)第2472号)につきまして,
第一回公判が開かれます。 期日は, ・ 7月19日(水) 午前10時 (第一回口頭弁論手続期日)
と指定されました。
目先は,被告らからの答弁書を待つことになります。

コメット歯科クリニックは、開業39年以来 患者様とコメット歯科の名誉を守るために 奮闘努力してまいりました。
ですから今回の裁判 強い決意で提訴をして立ち上がりました!
詳しいことは、過去のブログとこれからまたご報告してまいります。
ここで 警察が捜査で突き止めたネット犯罪の主謀者(同業者)と共犯者の実名を明らかにいたします。
損害賠償事件 (名古屋地方裁判所平成29年(ワ)第2472号)
【請求の原因】
本件訴訟は、コメット歯科クリニックを営む原告(金光 琢磨)の名誉を棄損する内容の記事が多数インターネット上の
掲示板に投稿されたことにより原告に生じた逸失利益等につき、当該記事を投稿したこが判明した被告ら(2名)に対し、
不法行為に基づいて賠償の請求をするものである。
被告 
上田 裕康(岐阜県各務原市において屋号「桜桃歯科」の院長を務めている。)
 本件行為が、被告上田によるもの(主謀者)であることは、発信者情報開示等の手続を経て、
さらに岐阜北警察署による捜査が行われた
結果、平成27年11月6日頃に判明した。
被告ASUE株式会社 安江真一 
 被告ASUE株式会社は、インターネット上の広告に関する事業を行う株式会社である。
コメット歯科クリニック及びそこに通院する患者に対する名誉棄損 誹謗中傷の内容の複数の投稿は、
インターネット上の広告業務に関し 被告上田と契約していた被告ASUE 安江真一 が、
その業務の一貫として行ったものである。
「すべて 上田の支持で行い 断れなかった」との 供述をしているが、本件の実行者である。

以上です。

この第一回 公判 期日決定です。いよいよ始まります。
 ・ 7月19日(水) 午前10時 (第一回口頭弁論手続期日の指定)を受けて
現時点では、 相手の答弁書を待つという段階ですから
医療業界(歯科医療)で同業者が、同業者の歯医者に嘘やデマや作り話で 
一番大切にされるべき患者様を迷わせ誤導するための悪意ある情報をするなんて・・・・
考えただけでも良心の呵責に耐えられませんよ!
名誉棄損 誹謗中傷の内容で複数の投稿するなどと・・・実行に移した!
 複数回 Yahooの知恵袋を始めあちらこちらと ネットに書き込み放題
数々の卑劣で倫理的にも道徳的にも低俗な行為!! 
投稿の中では、コメット歯科の医療行為を、名指しで「詐欺」とも言ってのけております!
ですから 当院にご通院下さる大切な患者様を「洗脳された愚かな患者たち」と 愚弄したのです。
警察や警察関係者も
「同業者を『詐欺!』とまで決めつけ ここまでするとは!日本でおそらく初めての事件!では ないでしょうか」
と言っておられました。
本当に情けなく 悲しい出来事です。国家資格を持った医師のすることですか?破廉恥ですわ
しかも上田氏は、大学の後輩でもあります。
過去には、院長が桜桃歯科でのインプラント手術の失敗により嘆いて助けを求めてこられた患者様の件で
上田氏の名誉が傷つかぬよう 大事に至らぬようこちらで適切な処置をし、カバーしてあげました。
後日彼は、そのことに感謝して菓子折りを送ってきたこともありました。
その際 大切な患者様の為のアドバイスも上田氏にしたこともありました。

残念です!当院に信頼してご通院下さるそうした大切な患者様を 物の様に扱い愚弄する発言 悔しいです!
医療の世界に 患者様を騙すような口コミ ネットの誤用の犯罪は、今後も許してはなりません!
コメット歯科は、新築移転により高額な借金もしており 現在経済的に正直 厳しい状態ではあります。
裁判費用も高額です。しかし・・・このまま黙ってはおられません!
 医療の崩壊です!!断固 戦ってまいります。
ご理解 ご支援 賜りますよう 心よりお願い申し上げます。
「神の裁きの日に、義なるものは、真昼の最中のように 益々 光を放つようになるであろう。
また光と闇は、混ざり合うことはないように人々も、各々がその反応によって分けられるのである。」(聖書より)
※明日は、休診日 ブログもお休みいたします。

ネット犯罪・・・名誉棄損には戦っていく姿勢が

JUGEMテーマ:インターネット

先日は、岐阜県保険医協会の主催で「トラブルに強い医療機関」という

テーマの講演会がありました。

爆サイという、お世辞にも上品と言えないサイトでは、相変わらず

ひと握りの懲りない面々の馬鹿な文言が行き交っています。

ヤバイ人間の「ヤバくない!」という声が出て来るほどに怪しい表現!

他人を誹謗中傷したりすることに、はまり込んで中毒化している様です。

 

そこでは”間違った事には戦っていく姿勢が必要だ”と講演者が、

賠償金の伴う民事事件になることが説明されました。

「顔が見えないインターネット上で中傷された場合の対処方法(医療関係)

ネット管理者に発信者情報の開示を求め、発信者を特定し、その発信者に対して損害賠償請求を

していくことが可能。」

コメットでも弁護士団により提訴の準備が出来ました。

間もなく同業者の歯医者(現在ネットで熱心に広告しておられます)

とネット専門業者を相手取り民事裁判をいたします。勿論ブログでも発表いたします。

 

ところで 「どうせ 行くなら 面白い歯医者に行ってみる?」

というサイトを見つけました。

そうしたら・・やっぱりコメット歯科が出ていました!

しかし他の面白い歯科医院を見ていると コメット歯科と次元が違うのですが、

コメット歯科が すごくまともに見えて 面白いというジャンルではないように見えました。

皆様は、如何でしょうか?

筋肉を見せる歯医者さん

 

待合室にこうした写真の展示しているのでしょうか?

 

「すべての物事を試しなさい。火による試練に木や藁でできた家屋が、耐えられないのです。

石で建てられたような真実なものが、残るのです」(聖書より)

 

明日は休診日です。ブログはお休みします。

多発傾向・・・ネット犯罪 悪魔になるか?天使になるか?

JUGEMテーマ:歯科

ひとりの人間の中に・・・”天使”と”悪魔”の両方が宿っている。

元々、限りなく天使に近い人もいれば、ほとんど悪魔に近い人もいるでしょう

”誰も見ていない、誰にも分からない” こんな状況の時に、悪魔の誘惑が始まる・・・

ネットでは姿が見えないという状況で悪心に火が着き、悪魔の思いのままに操られて

悪魔の虜(とりこ)になった人が、ネット上であの手、この手でコメットを陥れようと

犯罪に邁進しているのです。

しかも医療人であるはずの同業者が、ネット専門業者と共謀して行っているという悲しい現実。

患者様のためではなく 自分の私欲のためにネットでのニセ情報(過度の誇張や数字の嘘情報も・・・)

コメット歯科にご通院下さる患者様を妨害すれば、自院の増収が見込めると思い込んでいるのか?ただの嫉妬なのか?

 

〈周囲からの尊敬を勝ち得ておられる教育者の方のお話〉です・・

「今や、4軒のうち1軒は新聞を定期購読していないことになる。

若年層はもともと新聞を読む習慣がなく 特に中高年層が急速に新聞離れをしている傾向にある。

これら紙媒体の新聞を読まない人の50、3%の人が”インターネットのニュースサイトで十分”

と答えている。それだけネット社会が拡充している。一方で、その情報源は正確なのかを

見極めなければならない。インターネットのニュースサイトはそれなりに正しい情報源だろうけれども

ボタンひとつで全く信用性のないサイトに行けてしまうのがネットの恐いところでもある。

コメットさんのような患者様のことを第一に考えているクリニックが、心ない人から誹謗中傷に遭い

正確な情報が操作されていることに心から怒りと憤りを感じる。

私たち教師は、これらの行為が、犯罪であることを子供たちにちゃんと指導しなくてはならない・・・」

 

先生ありがとうございます。ネット社会が加害者、被害者を生まないよう

子供たちの教育をよろしくお願いいたします。

※コメット歯科の薔薇ガーデン 今が見頃です!見に来てください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

「親たちよ 子供の手本となるような生き方をし、言葉によらず行いで正しい道を示していきなさい」(聖書より)

 ※明日は、休診日 ブログもお休みいたします。

 

コメット事件 ニセ情報 ネット犯罪

JUGEMテーマ:インターネット

今週のニュース・・・世界中にサイバー攻撃が行き交っています。

一般市民レベルではネット犯罪が横行しています。ネットは無法地帯と言われますが、

そのような事は決してありません。法律があります。インターネットは「匿名」での

コミュニケーションが特徴なわけで、職業や肩書きや年齢、性別などに関わりなく

使用できるのは魅力ですが それ故に、やりたい放題の悪用をされることが現実に沢山あります。

取締と摘発(悪事や不正をあばいて公表する)が追い付かない状況ですが

ネット(犯罪)が無法地帯なのではありません。陰湿な姿なき犯人を、警察は威信にかけて

必死に捜査をしています

「コメット事件」も警察は威信をかけて苦労の上に犯人を特定しました。同業者の歯医者でした!

詐欺や、いわれなき中傷、デマの流布などによって、損害・被害を受ける人が多くさんいます、

一度インターネット上に公開された情報は,削除したり回収したりすることは、

合法的にしようと思うと、弁護士に依頼することが必要となります。とても費用と時間 手間がかかり

実際は、諦めてしまったり、無き寝入りしていく可能性が高いと言えます。

いつまでも消えないということは、それ故に傷が深くなる可能性があります。

相手を精神的に傷つけたり、著しく名誉を傷つけたり、大きな損害を与え

被害を拡大することになってしまうのです。

投稿者、発信者が判らないモノは「ニセ情報」と断定するのが本当ではないかと思います。

 

しかし 世では、弁護士でないにも関わらず 「ネットの情報の削除を代行する仕事をする」

として これまた 詐欺が氾濫しているのです。コメット歯科にも たくさんのこうした違法の誘いが来ます。

興味深い東京地裁の判例を紹介いたします。

 

京都新聞社 2017年2月20日付け

インターネット上の個人情報削除を請け負う東京都品川区の会社に対して・・・

「こうした 削除代行は、弁護士以外に認められない業務を請け負った「非弁行為」に当たるとして

代金50万円の返還を命じた。

原告代理人の中沢弁護士は、「削除代行を非弁行為と認めたの司法判断は、初めてではないか」と話している。

原克也裁判長は、ウェブサイトの運営者側に情報の削除を求めることは、弁護士法が弁護士以外の

取り扱いを禁じた「法律事件」に当たると判断した。

※明日は、本格イタリア料理 ブカルッポ フェリーチェでの ワイン会です。

 

「信仰・希望・愛これら3つは残ります。このうち最大のものは、愛です

火のような試練に耐えられる本物だけが 生き残るのです」(聖書より)

ネット犯罪 嘘・錯覚の情報の売り込み・・・振り込め詐欺的罠

JUGEMテーマ:インターネット

巧妙に、嘘で作ったストーリーを伝え、錯覚というトリックで相変わらず増え続ける

振り込め詐欺と、ネットで行われる悪質な誹謗中傷は文字を信じやすい傾向がために

嘘(作り話)に騙されてしまいます。

スタッフのIさんのウイクリーレポートから・・

Yさん

「私の主人は小学校で教師をしています。数年前までは考えられないほどの

スピードで社会の情報化が進んでおり、スマホやパソコンの普及率も異常なペースで

高まっているという話を何度か聞きました。教師である主人が今、小学生に指導している事は、

スマホやパソコンなどで得られる情報の真偽を見極める力をつける事だそうです。

スマホやパソコンで得られた情報を、初めから信用するなみたいな教育を進めているそうです。」

 

学校で先生が、ネット等の情報は初めから信用するな!と、注意を喚起されています。

特に発信者が明確でないものは姑息な陰謀が必ず隠れていると疑いましょう。

 

速報 患者を騙そうとするデマ情報にご注意!

コメット歯科は、患者様を守り抜きます!

「岐阜 インプラント比較サイト」違法性、摘発か?

警察関係者も語る 「日本初?」

関ヶ原の合戦があったこの岐阜の地で

歯科界のネットの合戦が始まるのか?

被害者 コメット歯科クリニック(告訴検討中)

詳しくは、ブログ「副院長の奮闘記」2017/4月22日 5月8日を是非ご覧下さい!

http://chiko-comet.jugem.jp/

 

「許されているすべての事が 築き上げる有益な事ではありません。

暗礁のようにあなたを破滅に陥れる情報もあるからです」(聖書より)

 

明日は休診日です。ブログはお休みします。

違法なサイト!いきなり閉鎖?「 岐阜のインプラントの比較サイト」

JUGEMテーマ:歯科

違法が疑われるサイト「岐阜 インプラント 比較サイト」の件で 大変興味深い報告をさせて頂きます。
サイト運営側に動きがあったのです。
ネット犯罪に詳しい司法も含む・業界の専門家たちの分析によると
「間違いなく、訴訟を恐れての行為だと思います。
この後、どの様に展開するか見守る必要性はあると思います」
まず 事件の推移からご説明いたします。
1)事件の推移
  • 岐阜県のインプラントを行っている医院のランク付けを行っている「岐阜 インプラント 比較サイト」があった
  • そのサイトは、2chなどに書き込まれた、誹謗中傷のデマのデータをそのまま引用いていた
  • この2chの投稿記事が事実無根の中傷なので削除の為の訴訟がすでにされております。 (H30 1月22日 第一回口頭弁論確定 岐阜地裁)
  • それを前提にこの「岐阜 インプラント 比較サイト」も2chを引用していることもあり 他の内容も虚偽の内容なので弁護士と告訴を検討していた。
  • その旨を、ブログ「副院長の奮闘記」(H29年4月22日)の記事にて公表した
  • 5月6日 弁護士から当該サイトが「コメット歯科」の部分だけを抹消し、歯抜け状態になっていると報告を受けた>>http://gifu-implant-rank.net/ はコメット歯科クリニック様の項を削除したようです。もっとも,掲載していたことの証拠は確保してございます
  
   1位 りお歯科 
   2位 えんどう歯科 3位 江崎歯科 4位 大口歯科 5位(コメット歯科 削除)  6位 えばた歯科 7位 桜桃歯科 
  •   5月8日 報告を受けその状態を確認。  数時間後、サイトがまるごと消えていた!
更に こうした報告が ネット分析専門家から飛び込んできました。

違法が疑われるサイト「岐阜 インプラント 比較サイト」の件ですが、現在 

 

「404 Not Found」
Sorry, but this site is now closed. 当サイトはただいま閉鎖しています。

 

と表示されます。

404 と言うのは、サーバが存在しない、もしくはサーバ上にデータが存在しない場合に出るエラーなのですが…
このサイトは、404エラーを表示させるデータを、わざわざサーバに置いています。
要は、
エラーを偽装しています。

「WordPress」というアプリを使用して、以前に公開されていたページを作成していた様子ですが…
「WordPress」の環境をこのサーバで維持し、別のコンテンツを展開したいという狙いなのか、同じコンテンツのまま、訴訟対策を施した上で、5位をでっち上げるまでの時間稼ぎなのか…
真意はハッキリしませんが、とことん悪意に満ちたその行為、 
要注意であることは間違いないと思います。
制作をオーダーした方の人間性が感じられます。

以上、ご報告でした。
2)以上の経緯から推察される事は…
  • まずコメット歯科の情報のみを抜いたことから、サイトに関わる誰かは、コメット歯科が訴訟の準備をしている事(ブログの摘発記事)を「確実」に認知していた
  • 「患者様にとって有益な情報」を流す目的で作られたサイトであれば、単に指摘された内容を「正式に取材」の上、訂正すれば良いだけの筈である
  • それを行わないのはサイト運営者にとって誤ったデータこそが重要であった証
  • 用いられていたデータは、サイト運営側に都合が良いだけの、いい加減なもので、ランキングには全く根拠は無かった
3)結論付けるとしたら…
  • そのサイトの目的は、「患者様にとって有益な情報」をもたらすことではなく、 「運営者にとって有益なランキング」をすることだったと思われ、誰が得をしたかは誰の目にも明らかである
  • 現在サーバエラー404を偽装していることから、同じドメイン、同じシステム(WordPress)を今後も活用するつもりかもしれない
  • 医療に対してランキングする行為自体が無意味であり、信用してはいけない情報と思われる
コメット歯科のネット関連の被害を専門に担当してくださっている弁護士さん、専属ネット専門業者や、分析を専門とする方たちと検討を重ねてきました。
すると 本来あってはならない嘘のネット情報を作成し、
人を騙し 卑劣な手段を使って自分の医院に引き寄せるためになされていることが見えてきました。
医療人としてデマをでっちあげて まるでデーター改ざんの刑事事件のような恥ずべき行い
患者様をだますような情報 そこまでして 自分の医院に導きたいのでしょうか!?
もうすでに こうした人は、医療人としての良心を悪魔に売り渡していますね!誘惑に負けた姿ですね。
気の毒な人たちです。こんな事して自分の人生に誇りを持てるのでしょうか??
病める患者様の心に寄り添う誠実な真摯な態度より、患者のお金に関心があるのですね。
残念です。本当に情けない!
医療情報は、ネットでも情報誌でも、患者様に対して真実を語る有益な 助けになるべきものでなければなりません。
コメット歯科は、開業以来 「自分にして欲しいと思うことを 同じように他の人にもしなさい」に基づき
今後も 誠実に「すべては 患者様のために」を貫いてまいります。
「すべての事を確かめなさい。それは命を意味することになるからです。と言うのは、
予言の通り、終わりの日には、人を騙すものが数多く出るからです。本当の救出者を見分けなさい」(聖書より)

 

違法なサイト見つけました!「 岐阜のインプラントの比較サイト」

JUGEMテーマ:歯科

違法なサイト見つけました!「 岐阜のインプラントの比較サイト」
ここ3年ほど前から、コメット歯科は、悪質かつ巧妙なネット犯罪の的にされています。

歯科業界の世界にもネット犯罪は広がってきています。
今回は、上手にカモフラージュしながらの悪質かつ巧妙なネットの嘘のカラクリ、犯罪についてご報告します。
実は、「コメット歯科クリニック」のこの名前は、
商標登録 されています。つまり無断借用してはならないのです。
それにも関わらず無断でコメット歯科の名前を使用しただけではなく
図々しくて呆れますが、なんとコメット歯科の治療レベルをランク付け(岐阜で7位中の5位)としてサイトに

掲載してある とんでもないサイトを見つけました!
「 岐阜のインプラントの比較サイト」です。※下記のキャプチャーは、インプラント比較サイトからの抜粋です。
http://gifu-implant-rank.net/

※4月21日現在に、掲載の情報確保


ご存知の方は、多いと思いますが、全国版 TVでも何回も放映された通り 

コメット歯科の金光院長は、インプラント界の第一人者として紹介もされています。
世界最大級の権威のインプラント学会 ICOIの指導医 認定医でもあります。
 全国から患者様がご来院になられる有名な実力ある歯科医院です。
「大学でインプラント無理と言われた」、「近くの歯医者でインプラントしてもらったが、抜けてきた」「痛みが出ている」などなど・・
色々なお困りの患者様を親身に受け入れ 治療し ある患者様には
「命の恩人」(迷える子羊さんの投稿より)とまで言われました。
そのコメット歯科をランク付けのサイトに許可なく載せ、下位との専断。
立派な違法行為です。警察に通報を考えています。

 

しかしどういう根拠で他院を勝手にランク付けし、コメット歯科は岐阜で7位中の5位なのでしょうか?
その判断基準の情報 資料は どこから得て 確かなものなのか?
サイトの責任者は誰?
どんな資格で歯科医院をランクづけできるのか?
例えば、このサイトの評価基準としているインプラントの症例数に関してですが、
コメット歯科の症例数はすでに38年も行ってきており 
矯正治療でも施術しますから、
膨大で圧倒的です。
しかし内部を含めどこにもその本数の正式発表などしておりません。
ですから この点で「岐阜のインプラントの比較サイト」が正確な情報を得ることは、不可能です。

 そして インプラント治療で重要なのは、インプラントの埋入手術だけの問題ではありません
H29年5月号の情報誌「きらら」咲楽」にも掲載
いたしましたが、その
上部構造物は大きなポイントなのです。
素材と形状と形態 角度、隣在歯とのコンタクトなど・・沢山あります。
さらにそれが患者様本人の噛み合わせ(噛み癖)と調和しているかがポイントです。噛みやすい 丈夫なインプラント治療です。
それは、噛むために使う筋肉群を検査して始めてわかる
理想的なニューロマスキュラー(顎関節・咀嚼筋・歯の接触点の調和する)ポジション
に基づいてインプラントの上のかぶせ物(上部構造物)を作成するのです。
こうしたインプラント治療をお受けになった方は、
違和感がなく、本当に噛みやすく快適なインプラント治療を楽しむ事が出来るのです。
あなたが快適な暮らしをしたいと希望して家を買う場合 土台と基礎さえしっかりしている 
くい打ち何本している、失敗は1例もない などという評価で
快適な暮らしを約束する家だと確信できますか?

その後のメンテナンス 業者の人柄 信頼性 など保証は、どれだけ大げさなことをいくら言っても会社がつぶれたらおしまいです。
歯医者も今や数がコンビニの2倍近くに増えて 本質が問われる時代 
本当に一流で無ければで患者様からの支持がなくなり
やがて淘汰されていくでしょう。
自分でいくら「カリスマ歯科医師」などと叫び 、本を出しても評価は、患者様がなさること!
私どもコメット歯科、スタッフ一同にとって患者様が不安から解き放たれて満足と安心の笑顔を見ることが、最高の喜びなのです。

ですから 悲しいのは、このサイトの情報は、読む患者様を故意に騙すように作られていることなのです。
 告訴も視野に入れてネットの専門業者にこのサイトについて調査を依頼しました。
すると興味深いことに・・大変巧妙に犯人が分からない様に作られていることがわかりました。
以下 その報告の一部です。
インプラント比較サイトですが…
 これは、うまい手です。
 拍手喝采もの、見事な手法と言わざるをえません。(爆
 やっているのは、おそらく、○○歯科でしょう。
 自社広告を一切排除。
 それどころか、他院を褒めています。
 これによって、完全に「善意の第三者」が作った風体に徹し、インプラント情報を付
 加することで、閲覧者からの信頼も得られるように工夫されています。
 制作は完全にプロの仕事、スマホにも対応していますので、金も掛かっています。
しかし、このサイトに、意見・抗議しようにも、連絡先、責任の所在に関する記載が 一切ありません。
 ドメインも、取得者は非公開になっています。
 文章も全て完全オリジナル(これも凄いです)で、他のサイトとの関連性を、見事な
 までに殺しています。
 こうなると、警察か司法の介入でも無い限り、運営者を探ることは不可能です。
 一般的に、この手のサイトは広告を出してもらって、利益を得るのですが、それも一
 切ありません。
 作った人は、何のためにこのサイトを、大金出して、ドメインまで取って 作った
 の? 目的は何?… って感じです。
 詰まるところ、一位にランクされた、歯科だけが、微妙に、ほんと微妙に、得を
 します。
 その微妙な「得」のために作ったサイトとしか思えないのです。
 よくもまぁ、こんな広告方法を実行できるモノと、感心させられます。

コメット歯科と顧問弁護士は、警察か司法の介入を今考えております。
と言いますのは、

その比較判断基準も管理者も隠してのとんでもなく怪しいサイトであり 違法性がかなりある屈辱的な内容であります。
そもそもコメット歯科は、ランク付けサイトに名前が載ることなど連絡を受けたことも、承諾したこともありません。
内容はといえば、極めていい加減、嘘まるけ。
一部をコメット歯科のHPから無断借用しているにも関わらず ドクターの人数も違う、インプラントの値段も違う
サービス内容も違う 滅菌を含めての設備も違います。あえてHPの情報をわざわざ書き直して評価にいれているという悪質なサイトです。
間違いだらけです。さらに事実と異なる情報をこともあろうか、「ヤフーの知恵袋」や「2チャンネル」等から引用して評価を出しているものです。

moreとしてのこのコメントについてです。(弁護士さんとのやり取りの抜粋)

 この中の

 「最大の懸念点はやはり費用の部分です。1本あたり通常のインプラントで90万円程度であることから相場と比べると破格といえます。また、骨造成を含む3本のインプラントで500万円以上とかなり高いです。かなり時間をかける品質重視の治療を行っていることがうかがえます。」

という記述が気になります。

 

それこそ,2ちゃんねるのコメントを引き写しているのではないかと思われました。

 

「ヤフーの知恵袋」「2チャンネル」の内容は、誹謗中傷であり事実と大きく異なる情報(嘘)であること 読む人をコメット歯科に
行かせない様にたくらんだ悪質なものであることを裁判で立証しサイトの管理会社ヤフーを相手取り、
勝訴し、削除命令が出された事件です。
しかし「2チャンネル」は、サイトの運営会社が、フィリピンにあるためすでに提訴しておりますが、判決が遅延しております。
いづれも犯人は、同一犯でして、同業者の歯科医師がネット専門業者に依頼して口コミさせたものと 
警察が突き止め書類送検されています。(刑事事件)
証拠と自白も取れています。
更にこの事件は、民事事件としても損害賠償で近くに告訴いたします。間もなく正式に提訴した段階で歯科医院の実名も発表いたします。
非常に不愉快 不可解なサイトであり これによって誰が得をするように仕掛けているのか、
ネット情報は、フェイクのものが沢山出回っておりますから、読む側が、識別力、賢い目と心を働かせていく必要があります、
「 岐阜のインプラントの比較サイト」 気を付けていただきたいサイトです。
 http://gifu-implant-rank.net/

※商標登録とは、著作権のようなもので登録者には、その侵害行為を差止請求する権利と、
侵害者に損害賠償請求(民事)する権利があります。
また、侵害者には懲役や罰金という刑罰が与えられます。
つまり、無断転載は犯罪行為となる可能性があるのです
いづれにせよ こうしたことを仕組むような品格のない、根性の悪い人は、自尊心も低いのですね。
多分 賢い人は、直ぐに見破ると思いますが、このサイトを作った人は、ネットを屈指しての非常にしたたかな人ですね。
「人と比較して自分を良く見せようとする行為は、愚か者のすることです。
他人ではなく以前の自分と比較して歓喜する理由を持てるように進歩していきなさい」(聖書より)
※明日は、休診日 ブログもお休みいたします。