コメットの顎関節治療・・・私達の誇り

 

JUGEMテーマ:歯科

月曜日に提出されたウイクリーレポートから

Nマネージャー「(桜桃歯科の上田院長が)顎関節症を放置したとしても

大丈夫だという事を文章として公表してしまうなんてとても信じられません。

なぜなら私達コメットのスタッフはDr.安奈の顎関節治療でQOLの向上に

見事に成功し、人生を楽しんでみえる患者様を見ているからです。

どこに行っても治らず、最終的には精神科へ・・・と言われ、涙ながらに

症状を語っておられた患者様が、まるで別人のように生き生きとして

笑顔が戻られるのです。Dr.安奈は本当に根気づよく患者様のお話を聞かれます。

その中で治療の妨げになる態癖(たいへき)等を見つけられます。

ここまで患者様にしっかり話をされるDr.は初めてです。

全国のセミナーに参加され勉強されています。そんな努力を微塵(みじん)も

知らない人からコメットの顎関節治療の事を悪く言われるのは残念で仕方がありません。

私達スタッフは明日からもDr.を信じ、コメットに来院して下さる患者様に

喜んで頂けるようガンバルのみです。」

※顎関節治療で長年の苦しみから解放された患者様の感謝の手紙です。

 

調べてみました・・・これまでの顎関節治療の患者様(症例)は約1500人となっています。

これまで多くの患者様と喜びを共にしてきました。コメットの顎関節治療は私達の誇りです。

又Dr安奈のブログから・・

 楽しい頂き物 2017.04.25 Tuesday
咬み合わせ検査のための機械で、K7というアメリカのマイオトロニクス社の機械(ウン百万円するんですよ〜)を
バージョンアップしました。
K7エバリュエーションシステムEX Blackというものになりました。
今度は部分的に黒が使われていて、ちょっと見た目がカッコよくなりましたし、装置も改善されてて、
使いやすくなりました。
咬み合わせのポジションを決める精度がさらに高くなったと思います。
こうやって、高い機械を患者さんのために買おうと思ってくれる経営者に感謝!
「困った人を助ける点で いつも善良な人であることを示しなさい。
神の温情は、そうした人の上に注がれるのです」(聖書より)

▲優奪犯蛤畆圈損害賠償裁判の被告の同業者の院長に問う・・「医師の魂」とは?

JUGEMテーマ:歯科

JUGEMテーマ:インターネット

昨日のブログの続きです。

時々 勉強していない歯医者が言う

「顎関節症は治らない」「放置しておけば良い」という誤った主張 

代遅れの古い偏った知識を根拠に主張している言葉です。

この主張の間違いを正しく理解していただき 苦しんでおられる患者様だけでなくすべての人に

治療できる希望を持って頂くようお知らせするために書きます。

 

上記の主張を理由に 匿名で ネットに投稿し、顎関節治療を行えるコメット歯科を 「詐欺治療」と

誹謗中傷した院長が、無料で個別宅配される情報誌「GIFTO」に 

自分の書いた本と自分自身を宣伝しておりました。

政治家(リーダー)を目指しているという話を 聞いたことがありましたが・・・

 

各務原市 桜桃歯科の上田院長は、警察によって名誉棄損 営業妨害罪として捜査が開始され 

犯人として突き止められるまでは、匿名で「2チャンネル」「Yahooの知恵袋」「爆サイ」など

多数のインターネットの掲示板に

「コメット歯科はもっともかかってはいけない歯医者です。」 

など沢山の悪口の書き込みをしていました。

その中でも攻撃の的の1つがこの「顎関節治療なのです。

確かに 「顎関節治療」は、歯・顎・筋肉などの相互関連を熟知していく必要があり、

奥が深く専門的で難しい分野です。一般歯科を卓越した「口腔外科」の範疇であり、

特殊で高度な勉強をしなければならないのが、「顎関節治療」なのです。

 

しかし 上田院長は、自分が治せもせず 理解もできなければ、その治療行為は、

嘘で何の意味もない価値のない治療だと決めつけました。

 

さらに治療に通っている患者様を「カルト宗教で騙されていることも気が付かない愚か者の集団」

治療しているドクターを「詐欺行為」と断言し ニセ医者のように呼ばわる行為は、言語道断なのです。

まるで自分の携帯の電話帳に登録が無い人は生きていない。生きる価値もない と言った主張です。

自分の理解を超えることは、世の中いくらでもあります。謙遜さが無ければ学び 向上できません。

「自分しか見えない傲慢さは、自分の心の目を盲目にして 自分の人格の醜くさ さえも気が付かない悲しい事」

とヘレン・ケラーは言いました。本当ですね。

しかし彼にも、多少 最初は良心の呵責があったのでしょうか?

それとも妬みと嫉妬の炎に自分の心を悪魔に売ったのでしょうか?

一向に 止めようとしない。現在でもドンドン突き進んでいるようです。

それでも 卑怯な手法には、長けていて、「Yahooの知恵袋」には、

上田院長は、実際には、各務原市の歯科医なのに 匿名の投稿では 「岐阜市の歯医者です」と

自分を隠して投稿し始めています。

最初は、「C歯科・・・」 次の投稿は、「派手なバス広告をしている岐阜市のコメット歯科」と実名は出して、

エスカレートして行きました。投稿内容は、多義にわたっていて ヒドイものばかりです。

その中の1つが顎関節治療。 

「なんの必要もなく ただほっておけば治るものなのに患者から治療と称して費用を取って

治療とだましてしている詐欺行為の歯医者」 と投稿したのです!

 

それで コメット歯科が、名誉棄損損害賠償1億円訴訟をこの各務原市 桜桃歯科の上田院長に起こしたのです。

 

「顎関節症は治らない」「放置しておけば良い」という代遅れの古い偏った知識の主張

を自身のHPや中日新聞に投稿し それ以外の治療を 患者さんをだます噛み合わせ治療「顎関節治療」

という内容のコメントを情報誌「GIFTO」に載せた上田院長の広告文に、見つけました。 

警察が入っても まだ反省も 勉強もしていないのか・・・!(情報も根拠も最新医学から取り残されている)

上田院長に関しては、医療人の良心「魂」は 何処に?

考えられないほどビックリ あまりに残念!!

しかし そうであるならかえってコメット歯科は、しっかり患者様を守る使命感が強まります!

 

コメット歯科の誇る 「ドクター安奈のコメットライフ2017.03.14 Tuesday

掲載してある文から一部引用致してご説明いたます。

 

ドクター 安奈は、私の愛する娘であり彼女を私だけでなくスタッフも

そして患者様の多くも誇りに思って下さっています。

顎関節(噛み合わせ)治療で日本を代表する国際認定医の資格をも持って 

すでに治療1500人ほどの治療顎関節症で悩んでおられた患者様の治療に

あたって参りました。

噛み合わせの治療と一言に言っても、ありとあらゆる治療の方法があります。

 

最近、ある歯科医師(桜桃歯科 上田院長)が、1種類のみの治療方法を検証して、
噛み合わせ治療なんて、でたらめだ と言うように新聞に投稿された記事を読みました。
(実は私も歯医者になりたての頃にこの先生が検証された治療方法を埼玉で学びました。
技術的にも、倫理的にも、私には、患者様にとって最善と確信できない治療法だと思って、それ以上学ぶのをやめました)
以下がその桜桃歯科 上田院長の中日新聞への投稿記事の抜粋です。
「顎関節症の多くは疾病ではなく単なる身体不調に分類される現象で、放置したとしても、
将来何らかの全身疾患につながることはあり得ないということを、はっきり認識していただきたいと思います。
噛み合わせについても、その人にとって理想的なかみ合わせというものは存在しません。
噛み合わせは食物をかみ砕いて栄養を得るための機能にすぎませんので、食事ができればそれでいいのです。
噛み合わせ治療で全身を健康にしようだとか、難病を治療しようだとか、
根拠のない治療を勧める歯科医にはくれぐれもご注意下さい。」

確かに「噛み合わせ治療で全身疾患を治す」は言ってはいけないことですね。
そのことに警鐘を鳴らそうというお気持ちで、この記事を書かれたのでしょう。
でも、 「理想的なかみ合わせというものは存在しません」(上田院長の投稿文)
そんな風に断定できる理由がどこにあるでしょう?
正しくは「自分の研究したやり方では、理想的なかみ合わせは見つけられませんでした」ですよね。
脳の活性部位が変わることなど、論文が出ています。
論文の概要はこちら(英語ですが)http://www.agilityguard.com/dentist-portal/research/
このリンクを貼ったHPのグループは私のニューロマスキュラー治療の恩師、
クレイトン・チャン先生(ラスベガにて開業)を中心に活動しているものです。
どんなトップアスリート達がニューロマスキュラーコンセプトで作った
「最適な咬み合わせ」のマウスピースをつけて、結果を伸ばしているのか、こちらもご覧ください。
これらは、単なる個人の感想ではなく、マウスピースを使用している時と、そうでない時の、
数字の違いがはっきりしています。
この調査結果は単なる「プラセボ効果」なんかではなく、公平で、信頼できるものです。
「噛み合わせは・・・機能にすぎませんので、食事ができればそれでいいのです。」(上田院長の投稿文)

この文章にはため息しか出ません。読んでいて悲しくなりました。

食事をする喜び、楽しみなどはどうでもいいんでしょうか?
顎が痛い、咬んでいるとすぐに疲れてしまう、顎がねじれているような違和感がある、
とおっしゃる方の食事は快適でしょうか?
その時に食べている物からの栄養は十分吸収できるでしょうか?
辛そうに食事している人と、同席するメンバーの気分はどうでしょうか?

食べている時の環境が副交感神経に影響を及ぼすhttp://www.asahigroup-foundation.com/academic/support/pdf/report/2012/05.pdfこと、
脳血管疾患にも影響を与えうることることが
論文を探せば、http://ci.nii.ac.jp/naid/110009625599色々と出てきます。
(リンクをクリックしていただければ、その論文に飛びます)
副交感神経が働くことは、消化酵素を出すために不可欠です。
ゆったりとした気分でない時の食事が美味しくないのは、誰でも経験したことがありますよね。
消化酵素が十分に出なければ、食べても栄養を吸収して、体に取り入れることができずに排泄されてしまいます。
「ハッピーな気持ちで食事をする」というのは、健康、長寿という意味でも、とっても大事なことだと思いますし、
私たち歯医者はそのために存在しているのではないでしょうか?
それを「食物がかみ砕ければいい」と言い捨てれてしまうのを見ると、
この先生は、患者さんの気持ちを理解しよう、寄り添おうと日頃診療されているのでしょうか?
そんな自分を誇れるでしょうか?
とても疑問になります。
他の方(患者さんも同業者も)の気持ちを尊重しないだけでなく、
自分の知らないことへの探求心も、敬意もないように感じました。
読んでいて、とても悲しく、寂しい、同時に腹立たしい気持ちになりました。
以上がDR安奈の温かな医療人の魂を持ったコメントです。
歯科は一生のお付き合いなのです。あなたは、どちらの先生に相談し、かかりたいと思うでしょうか?
コメット歯科のモットー
「自分にして欲しいと思う事を 同じように他の人にもしなさい」(聖書より)
※明日は 休診日 ブログもお休みいたします。

.優奪犯蛤畆圈損害賠償裁判の被告の同業者の院長に問う・・「医師の魂」とは?

JUGEMテーマ:歯科

JUGEMテーマ:インターネット

無料での個別配布される情報誌「GIFTO」を 昨日 見た時 衝撃と義憤が湧き出てきました!!

コメット歯科が、損害賠償1億円訴訟を起こした 各務原市 桜桃歯科の上田院長が堂々と

デカデカト1面の広告を出していました!

どう考えても滑稽な人だと思います。

インターネット上に名前を隠して当院の顎関節治療をインチキと「詐欺治療」と言いふらし、

「コメットに行く患者は馬鹿」と言い・・・誹謗中傷し甚だしい営業妨害を何年間もしてきました。

名誉棄損で損害賠償請求の裁判の被告となっている各務原市 桜桃歯科の上田院長は

相変わらず自説を押し通そうとしています。

医師としての人格、品格を疑います。

何が滑稽なのかと言うと、この院長自身が顎関節症が治せない!

自分が治せない、その事(無力・無能)を一生懸命に広報宣伝されているからです!

日本の大学の大多数は”顎関節症は治せない”と教えています。

それが下地にあるから、”他院で治せることを素直に認めることが出来ない”のでしょう。

そして、”治らない”、”治せない”という先生達の話だけを集めて拡声器のごとく

”治らない”と、吹聴する広報作業に一生懸命です・・・苦しむ人の事を忘れて。

謙虚さがなく厚顔で執拗です・・・馬鹿げています。

これでは、顎関節症で苦しんでいる人が可哀そうです。本当にお気の毒です。

患者様の声をお聞きすると、顎関節症の辛さ深刻さが解ります。

「医師の魂」は無いのでしょうか?どうして治す為に未知の世界へ進まないのか?

 

コメットでは世界の中から治せる理論(治療法)を探して努力と勉強をして来ました。

 

基本的理論が全く異なります。素晴らしい成果を上げています。

治癒して「命の恩人です!」と喜ばれた人が何人もおられます。

 

以下は、コメット歯科の誇る 「ドクター安奈のコメットライフ2017.03.14 Tuesday

掲載してある文から一部引用致します。

 

ドクター 安奈は、私の愛する娘であり彼女を私だけでなくスタッフもそして患者様の多くも誇りに

思って下さっています。顎関節(噛み合わせ)治療で日本を代表する国際認定医の資格をも持って 

すでに治療1500人ほどの治療顎関節症で悩んでおられた患者様の治療にあたって参りました。

 

他院で顎関節症の治療をしていたけれど、効果が出なくて、インターネットなどで検索して、
当院にご来院になる方が多数いらっしゃいます。
顎や噛み合わせの不調を他院で訴え続けると、こう言われることもあるようです。
「顎関節症は放っておけば治る」

「顎関節症の痛みは一生付き合っていくしかない」(「放っておけば治る」と矛盾しますよね)

「うつ病じゃないですか?心療内科に紹介状を書きます」
歯医者の心無い言葉に傷ついて、どこに行っても分かってもらえないと辛い思いをされている方もいらっしゃいます。
そんな方が、当院のニューロマスキュラー治療で改善していかれると、全身から嬉しいオーラを出して下さるので、
こちらとしても、そのオーラに触れられて、とても幸せな気分になります。
A様「口が開かないから、ずっと行けなかった○○のお店のハンバーガーがやっと、大口開けて食べれたんです!
おいしかった〜!あのお店は本当におすすめですよ!」(←行きました。フレッシュで美味しかったですー)
B様「回転寿司の軍艦巻きが一口で食べれたんです!家族にも、食べれたね!と言ってもらえました。先生のおかげです」(←私も回転寿司が食べたくなって、やっぱり行きました)
C様「20年間も悩まされてた痛みがなくなりました!先生は神様です!」(←そんな、おおげさですよー照れる)
当院の本格的な咬み合わせの治療は自費ですので、中には、この高い費用を払って
治らなかったらどうしようと治療に入ってからも不安で、
良くなったところよりも、変わっていないところに注目されてしまう方もいらっしゃいます。
時間の経過で、確かに変わったことを体験されるようになると、
D様「今まで、ひどい事言ってごめんなさい。不安だったんです。」
なんて謝られてしまう事もあります。
ある方は、
E様「今はここに通っていることを誇りに思ってます。これからもよろしくお願いいたします。」
と付け足してくださいました。
涙が出るほど、嬉しいお言葉でした。

※顎関節治療は、科学的な治療なのです。 

コンピューターを使って噛むための複数の筋肉を測定しているところです。

 

コメットのモットーに「全ては患者様の為に」と言うのがあります。

未知に迷った時はこの言葉で判断をします。

また 続きをブログでお伝えしてまいります。

この損害賠償裁判は、患者様に諦めずに希望の光を与え 未来を開いていくための戦いなのです。

この裁判で 賠償金の支払いが確定したなら それはこうした間違った情報に欺かれ

治療できなかった方を治療して差し上げる費用に充当するつもりです。特に桜桃歯科で

被害にあった方は、優先的に保護致します。どうか惑わされないで下さい!

 

コメット歯科のモットー

「自分にして欲しいと思う事を 同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)

 

30数年戦ってきました・・・顎関節症の痛み・・・助けていただいて、ありがとうございます。

JUGEMテーマ:歯科

顎関節の痛み(苦しみ)を恨めしく思いながら30数年も過ごしてこられた

M・Hさん(女性)から感動の口コミをいただきました。

M・Hさん

「30数年、顎関節の痛みと戦ってきました。なぜ自分だけがこんな目に合うのか?

・・・一生この痛みと戦わなければいけないのかと!!

どこの歯医者、大学病院、口腔外科、整体、針治療、噛み合わせ、何をやっても治らず。

マウスピースも造りましたが、上下両方で もう顎が砕けてしまいそうで、吐き気がして・・・。

 

ところがコメット歯科の治療は、コンピューターで動きを見てデータを取り

マウスピースを作って下さるので 入れたとたん”うっ!!今までとは違う” もう、楽になりました。

あの痛みは何だったんだろうと・・・。すごい技術。他との違いを感じました。

先生が神様のような気がしました。まだまだ治療の途中ですが、10年も前からこの治療方法が

あったらしく、何故もっと前に見つけられなかったのか残念で仕方がありません。

もう少し、人生が変わっていたかもしれません。

後で思い出したのですが、午後の情報番組を録画して見た時 コメット歯科の豪華な建物が

出てたような気がします。その時出てらした方が副院長さんだったのかなあ、と後で思いました。

ひじょうに明るい人だった印象があります。

助けていただいて、ありがとうございます。」

 

コメットでは長い間、顎関節症治療の探求、研究を続けてきています。

そして、今日もこのように一人の患者様を救うことが出来たことは、患者様と共に

心から喜びと感謝が心の奥から込み上げてきます。

 

「隣人(患者様)を自分自身のように愛しなさい」(聖書より)

顎関節症が治った感動と喜び・・・その3

JUGEMテーマ:歯科

 

偏(かたよ)った知識のみに固執して”顎関節症は治らない”と鬼の首でも取ったように

吹聴している先生の言動に対して、コメットの現場の衛生士からの感想が届きました。

 

衛生士のTさん

「私も以前は、顎関節症はマウスピースを作り症状を緩和するしかないと思っていました。

しかし、コメットに来てニューロマスキュラー治療を知り、実際に治療されて症状が改善していく様子や

嬉しそうにされている姿を見て、驚き、とても嬉しくなりました。

多くの患者様が顎関節症に悩み不安に思っていらっしゃいます。それなのに”食事ができればいい”というのは

あまりにも心無い言葉だと思いました。患者様の不安などに、心からの対応をしようと考えて向き合っていれば

絶対に出ない言葉です。・・・私が患者なら絶対にかかりたくないですし、

他の患者様にも悲しい思いをさせることになりそうで、かかって欲しくないと思いました。」

 

衛生士のSさん

「・・・”噛み合わせは機能にすぎない。食事ができればそれで良い”というのは理解できない考えでした。

顎が痛いなど 違和感がありながら”食事が美味しい”とは到底思えません。

ですが、私も顎関節症というのは放っておけば治る、治らなければ一生付き合っていくしかないと思っていました。

でもその考えは、コメットに就職してから顎関節治療をしている患者様の症状の変化を見て変わりました。

歯並びが綺麗な患者様でも、顎が痛いという訴えから矯正し、正しい噛み位置に歯を動かしていきました。

そして、ブラケットを外す時に”顎の痛みはどうですか?”とお訊ねすると”無いです!”とおっしゃり

コメットの顎関節治療って本当に凄いと感じます。」 

 

副院長付き秘書のHさん

「・・・噛めない→アミラーゼが出てこない→食べ物がそのまま排泄される

(栄養が吸収出来ていない)と云うことは 今、小学生でも知っているそうですが患者様に

どういった指導をしているのか非常に疑問に感じました。

※カラスミが乗せられたペペロンチーネ 絶品ですよ!(4Fのブカルッポ フェリーチェにて)

 

「何であれ 真実なこと 立派と言われることを追い求め 人に貢献できることを考えなさい」(聖書より)

 

顎関節症が治った喜びと感動・・・その2

昨日に続きでの第2弾です。ある歯科医の新聞投稿の記事を読んでの感想です。

 

苦しんでいる患者様を、愛いっぱいの心で包んで思いやるスタッフの声です。

 

Yさん「・・・私は入社の初めは特にNM(顎関節治療)の患者様に対応する機会が多かったので、

虫歯などによる歯の痛みとは違う,精神的にも辛そうにしておられる患者様の様子を見てきました。

当初は私自身、深く理解しておらず、漠然と”痛いんだろうなぁ”と思っていたのですが、

少しずつ会話をして、お話を伺ったりカルテを戻って読むことで、本当に、本当に辛い想いをして 

それもその時、周りから理解してもらえないケースもあり、心も身も弱くなってしまう事もあるのだと知りました。

病院に行くのも、そうとう勇気が必要だったと思います。

しかし、治療を続けられた方々が”今はちっとも痛くないの”とか”前は何も食べられなくて・・・”等、

治療によって今の生活での幸せを感じておられる姿を話してくださったりすると、

その笑顔を見ているだけで、私もとても嬉しく、良かった!と思えます。

知識のない(無責任な)ドクターが書いています”噛み合わせがただの機能”なんて

自分がその痛みが解らないから言える言葉です。食事を楽しむことが・・・たがの機能なんて悲しすぎます。

そんな事 私なら患者様に言えません。悩んで苦しんでいる患者様の辛さを取り除いて

笑顔にするために必要な治療だと思いますし、現実”楽になった””食事が楽しみ”等、と言われるのは”適確な治療”だと思います。

ただ、治療の途中は大変な事も多くあると思います。矯正にしてもプロビ、オーソシスにしても

患者様の不安が小さくなるようなお声掛けやサポートをしていきたいですし、楽しくお話をしていただける雰囲気や、

治療意欲が高まるようなコミュニケーションをとっていきたいと思います。」

コメットに来て良かった!っと思っていただけるのがスタッフ全員の悲願です。

JUGEMテーマ:歯科

「あなたの愛を精一杯押し広げて 隣人を自分自身のように愛しなさい」(聖書より)

明日は休診日です。ブログはお休みします。

 

顎関節症が治った喜びと感動・・・その1

JUGEMテーマ:歯科

コメット歯科では多くの顎関節症に苦しんでおられる患者様を救出し続けてきています。

もちろん、今もたくさんの患者様が治療をされています。

一部の、無知で無責任な歯科医師の ”顎関節は治らない” という熱心な吹聴(広報)は

(自分が治すことが出来ないゆえに)治せない理由付けに偏っています。

詳しくは、コメット歯科のHPをご覧ください。

心配なのは、”顎関節症は一生治らない”という、この無責任な吹聴(広報)を聞いて

あきらめて希望を無くす患者様が出ないことを願います。

 

コメットのそれぞれの現場のスタッフが体験をウイクリーレポートに書いてくれました。

読んでいただくと、必ず希望が沸いて元気になって頂けると思います。

受付のMさん「恥ずかしい話ですが、私自身コメットで働くまで”顎関節が治る”ことを知りませんでした。

一生付き合っていくものだと・・・。そして、『神の手』と患者様から言われるのが、

就職前から 何気なく話していた安奈先生だったとは・・・!!! 大変失礼しました・・・。

ただただ驚きで、こちらで働くようになって患者様のお声を受付で聞かせて頂いて、本当にスゴイ方と

知り合えた事、そして一緒に働かせて頂けることに感謝しています。

私も受付にいながら安奈先生の患者様からの評判をたくさん聞きました。

軍艦巻きが食べれた事を話していた患者様のお顔が本当に幸せそうで、

食べれた事にご自身も驚かれていて、少し興奮した様子で

嬉しくて仕方ない気持ちが前面に出ていました。

そんな姿を見ることができ、私も幸せになりました。

”食べ物が噛み砕ければいい”という先生(無責任な)、そんな歯科医院で働かなくて良かった・・・。

もし、そんな医院で働いていたら、こんな患者様のお気持ちや表情を見ることもできず、

私自身も幸せな気持ちになれませんでした。

患者様の気持ちを理解しよう、寄り添う診療をしてくれるドクターの下で

働くことができ、それだけでも私は幸せです。

これからも、患者様のお言葉や笑顔でもっと幸せを感じながら仕事をしていきたいです。」

 

コメット歯科のモットー

「自分にして欲しいことは、同じように他の人にもしなさい」(聖書より)

 

GUJOプラス・・・郡上地域みっちゃく情報誌にコメットデビュー!

JUGEMテーマ:カウンセリング

より良い治療を紹介する使命を果たすために“郡上地域みっちゃく情報誌”GUJOプラス

コメット歯科クリニックを紹介するためのページを確保しました。
3月号からスタートしました。

ネットで調べればたいていの事を知ることが出来る社会ですが、

コメットは患者様からの・・・「コメットにたどり着くのに10年掛かりました。私と同じように苦しんでいる患者さんが沢山いますよ、その人たちの為に情報誌などで広告、広報して下さい。」と、半分お叱りの進言を戴きました。

情報誌「咲楽」「ぷらざ」から始まって諸々と掲載を続けています。
この進言を戴いた患者様は岐阜の方ですが顎関節症で苦しまれていて名古屋の病院に
10年間通ったが治らないのでコメットへ転院されてきました。
コメットで治療されるようになって日に日に症状が改善され驚きと喜びに変わったのでした

そういえば、今日もこんな出来事がありました。
 カウンセリングさせていただきましたI様 
「夢のようです。でも・・・副院長 コメットさんにたどり着くまで 
本当に無駄なことを一杯やってきました。
本当にここにたどり着いて良かったです。
宣伝していてくれたから、たどり着けましたわ」

コメット歯科で「顎関節治療」をお受けになってあんなに苦しんでいた顎の痛みから
解放されて本当に喜んでおられました。良かったです!
広告代は、莫大ですが、やっぱり患者様のために情報提供・発信していく必要があると再認識いたしました。

長期間にわたり情報誌を通じ治療を紹介すること広報することはコメットの伝統文化と言えます。
「人を幸せにする貴重な知らせは、世の中に大きく宣伝しなければなりません。巷では、大きな声で 人々には、家から家に伝えていきなさい。」(聖書より)

コメット歯科における顎関節治療物語り・・・後編

専門医の先生は、

『突き指をしたとき、指を引っ張るのは大間違いなのです!引っ張ると、スッキリ感は得られますが、それ以外いいことはなにもないといっていいでしょう。 まずは添え木をして固定し、完治するまでテーピングする、というのが正しいやり方です。できれば固定した後に、冷水か水で冷やしましょう。」  

 

つまりこういうことなのです。       

 突き指とは、簡単にいうと、関節がずれてしまった状態のこと。これにより筋肉と骨とをつなぐ靭帯の位置がずれて、腫れたり痛みを起こしたりするのです。本当にただの突き指なら固定すれば治るのですが、場合によっては、脱臼、さらには骨折ということが考えられます。なので無理に引っ張ると、切れかかっていた靭帯や腱をさらに損傷する恐れがありますので、絶対にやってはいけないことになるのです。

 

「では、なぜ 『突き指をしたら引っ張る』が広まったのでしょうね?」

 

「理由は、二つあると考えられるそうです。 

一つは、多くの突き指が軽傷のことが多かった、ということ。だから、たまたま引っ張っても症状が悪化することが少なかったのでしょう。突き指をしたからといって、病院へ行くという概念がないのはそのためでしょう。

 何人かがその方法を試して、うまくいった、という結果が広まり、正しい処置法だと伝わってまったのです。突き指も、引っ張ることで、悪化する危険性もあるのですが、そういった危険性がクローズアップされないまま、ある限られた情報だけで、いろんな常識が通ってしまっているのですね。これはとっても危険なことですね。

 もう一つの理由は、ある治療法から来ていると考えられるのです。実は、整形外科では、「徒手整復法」といって、突き指を引っ張って治すことがあります。ここから、「突き指をしたら引っ張る」という通説が広まったとも考えられます。

 しかし、この治療法はレントゲン撮影などで靭帯や腱の損傷がないことを確認したうえで実施されています。ですから医師の診断無しでは、決してやるべきではありませんよね。

 

実は、専門医であるコメット歯科での顎関節治療も同じなのですね。マウスピースのような既製品的治療ではなくて、しっかり現在の○○様の顎の状態をコンピューターで精密に検査し、根本原因を見極め、その上で○○様専用の顎関節治療用装置をお作りして治していくのです。」

 

更に 具体的な検査の方法、なぜ治るのかの医学的根拠をご説明していきました。すると・・

 

「なるほど、それなら治りますね。では、その治療早速今日、契約したいのでお願いいたします」

 

結果、この方は、アメリカ式、ニューロマスキュラー顎関節治療の検査と治療をお受けになり、すっかり良くなられました。こうした経験をされた方たちは、コメットで心身ともに癒しを体感されるのです。感動です!治った感激もひとしおで治療に当たったスタッフに感謝し、院長に「神の手を持ったよう、・・命の恩人です」 などと言っていただいて喜んでいただけました。本当に良かったです。“医療人としての仕事冥利”に尽きる と思える瞬間なのです!

 

 

   患者様から頂き物をいたしました。ありがとうございました。

 

「すべてのことを確かめなさい。立派なことは、あきらめないでずっと行っていきなさい」(聖書より)

明日は、休診日でブログも(^o^)ノ < おやすみーいたします。

コメット歯科における顎関節治療物語り・・・前編

コメット歯科は、日本屈指の顎関節治療ができる医院ということで、有り難いことに、連日大勢の患者様がご来院になっておられます。遠方の方もかなりおられ、中には、九州からのご通院の患者様もおられます。

そうした患者様の中には、本当に気の毒なことなのですが、おばあちゃんの知恵袋的な昔からの言い伝えや民間療法、カイロ、整体あるいは、歯科矯正治療でかえって顎関節を悪くして しまったり こじらせてしまった方もおられるのです。そうした他所で辛い経験をされた方は、藁をもすがりたい気持ちでコメット歯科にご来院になられながら、一方では、騙されてたまるか!という心に強い決意の様な懐疑心 丸わかりの状態でカウンセリングに入られるのです。もっともな事です。

そうした場合、気持ちの癒しから入ります。少し前の事例をお話しいたしましょう。

 

「○○様、コメットにようこそいらっしゃいました。顎関節治療ができる歯科医院ってなかなかないでしょう。ここにたどり着くまでの、道のりは長かったでしょうか?」

 

「えー 本当は、どこに行くべきなのかもわからず、近くの歯医者さんから初めて、あっちこっちと色々試し、手かざしまでいきましたが失望の連続でした。」

 

「そうでしたか・・・色々な治療を経験されていらしたのですね。○○様は、簡単にあきらめない一生懸命で誠実な努力家なのですね。しかし最初から 良かれと思ってやったことの中で正しいものもありますが、医学的根拠なしに、迷信として広く伝わってしまっているものもあるようですね。ですから○○様が信じてなさってきた治療法の通説の中に、もしかするとまったく医学的根拠がないものがあったのかもしれませんね。」

 

「えっ・・・例えば、どんなことが例として挙げられるのですか?」

 

と今までチョッと冷めていたような表情から一変して身を乗り出すように尋ねてこられたのです。そこで部位は異なりますが関節に関係しているということで突き指」事例でご一緒に考えてみました。というのは、この方の手を拝見すると、何か球技をしていたような手でしたのでその例を用いようと思ったのです。お聞きしてみると・・・実は、ソフトボールの団体に属していたそうです。(大当たりだ!と思いました) そこで突き指」のテーマは身近であろうと確信しました。案の定日常茶飯事の経験だったそうです。そこでこう話を続けました。

 

「例えば、一般的・通説的に 『突き指なんて、引っ張っておけば治るわよ』 と言い放って、一生懸命指を引っ張った。ところが、 それをした結果、数日たったら大きく腫れて悪化して、大変な状態になってしまった人もいた。これって人によって違うのかな?体質的なものなのかな?と」思ったことおありではないですか?」

 

「えー ありますよ。皆そうしますもの。それが間違いなのですか?」

 

「私も以前はそう思っていたのです。しかし確かめるべく、念のため専門医にお聞きしました・・・すると・・

 

                                     後編  明日に続きます。

 

※ 一昨日のファミリースタディーの風景です。矯正に関する講義です。

 

「日々 学びの心を持って、あなたの進歩がすべての者から見て明らかになるようにしなさい」(聖書より)

また行きたくなる歯医者無痛治療インプラント 岐阜アメリカ式顎関節治療

「顎関節症になると認知症になるリスクが高い」

今日 カウンセリングで顎関節治療のご契約をなさった患者様が、こんなことをおっしゃいました。

“顎関節症になると認知症になるリスクが高い” と、色々な健康に関するTV番組で言っていたので、気になって・・・自分もかねがね咬み合わせが悪くて、咬むたびにカクカク音がするし、時々顎が痛くなるのです。なので顎関節症の治療をお願いしたいのですが・・・」

実は、こう言った患者様が急増しております。顎関節症の治療は、特殊な治療でどこでも良い結果がでるような治療が出来るわけではない所から、コメット歯科に遠方から、遠くは九州からも患者様がご来院になっておられます。

ところで、こうした認知症になりたくないという気持ちが多くの人にあることを反映してか、最近病院では、「もの忘れ外来」 が盛況とのことです。

 もの忘れには、加齢によるものと、認知症という病気が原因で起こるものがあります。認知症にはいろいろなタイプがありますが、最も多いのはアルツハイマー型の認知症です。アルツハイマー型認知症は、脳が萎縮する病気。特に、大脳にあって記憶を司る海馬という部分の萎縮が特徴的です。 また症状が出ない程度の小さな脳梗塞や、脳血管の動脈硬化も認知能力を下げる要因のひとつになるのです。更に顎関節症になると血行も悪くなりますからこうした症状に追い打ちをかけるのです。それで“顎関節症になると認知症になるリスクが高い”と言われるわけですね。

「認知症?私には、関係ない」 と言い切れる人は誰もいないのも恐い点ですね。

では、ここで認知症の兆候としてよくある代表的な症状チェックを・・・

 短期の記憶を蓄積できなくなるのが、認知症によるもの忘れのいちばんの特徴です。具体的には、こんな症状が起きたらひとつのサインなのです。

・直前にしていたことや、覚えたはずのことが、次の瞬間に思い出せない。

・ もの忘れ以外にも、絵が好きで一生懸命していた人が急に書かなくなるなど気力や、やる気がなくなる。

・外出するのが好きだった人が出不精になる。といった行動の変化

・自分でしまったはずのものがみつからず、探すことが頻繁にある

・味の濃い物を好むようになった。過食になった。

・片づけや食事の用意が極端にできなくなった。

 

認知症の場合、これらの症状は徐々に進行していくので、3ヵ月前と比べてどう変わったかということも判断の基準になるのです。

しかし都合の悪いことを怠けてしない時の言い訳に認知症の振りをする人もいますね。()

 

※患者様からの頂きものです。ありがとうございました。

 

「愛は、傷付けられても根に持たず、さらりと水に流します。そして、刺激されてもいらだちません」(聖書より)

また行きたくなる歯医者無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

悪いかみ合わせは、アルツハイマー病の原因に

「健康は、健口から」

コメット歯科にご来院下さる患者様で顎関節の痛みや良く噛めないと言った理由で顎関節治療をお受けになる人は勿論ですが、総合的に治療していこうと考える方の多くも、正しい所で噛めるように美しい歯を作って欲しいので・・・とコンピューターによる顎関節検査と治療をお受けになっていかれます。これをすると本当に噛みやすい所で噛むことが出来るようになるので、お顔も美しい状態に保つこともできますし健康でいられると大評判です。喜んでいただいてとても嬉しいです。

では、かみ合わせが悪いとどんな影響が出るのでしょうか?様々な全身症状に及ぶ悪影響があるのですが、最近アルツハイマー病との関連が注目されてきています。

例えば、こうした発表も興味深い物があります。

 

歯に注意 かみ合わせ悪いと影響

 

 歯のかみ合わせが悪いと、アルツハイマー病の原因とされる「アミロイドベータ」

と呼ばれるタンパク質が脳の海馬に増えることを岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森田学教授のチームがラットで突き止め、15日発表。

 

 アルツハイマー病はアミロイドベータが脳内に蓄積し、記憶障害を起こすのが一因とされる。チームは「歯が抜けたり、入れ歯が合わなかったりする人は、治療をすることでアルツハイマー病の予防や進行を抑えられる可能性がある」と指摘。

 

 同チームは「かみ合わせが悪いと脳に刺激が伝わりにくくなり、ストレスを感じて、アミロイドベータが増えるのではないか」と分析。

http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091501000860.html

 

これから、味覚の秋を迎え、いつまでも自分の歯で、又は自分の歯の様な美しい歯で美味しく頂き、命に良いことを行っていきたいですね。

「健康は、健口から」・・・

コメット歯科は、最先端の設備と技術力をほこる歯科技工部がご要望にお応えして外注にも対応できるようになったので、HPに紹介の為のバナーを新設いたしました。是非 ご覧ください。

 

「強健な者は、歯の皮で災いからも逃れる事ができる」(聖書より)

 

また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

「ミイラ取りがミイラになれて、良かった・・」カウンセリング編

カウンセリングルームにての患者様との会話には、ハッとさせられるものがあったり、心温められたり、元気を与えるはずの私が逆に元気をもらったりと色々なことがあるのです。

作日もこんなことがありました。土岐市からも沢山の患者様がご来院いただいているのですが、その中のお一人の方との会話です

 

患者様) 「私は、自分でいうのもなんですけれど大の歯医者嫌いで・・・、というよりは、歯医者恐怖症で、ずーと安心して、一生掛れる、信頼できる歯医者さんを探していたのです。でもなかなか見つからず・・・やっとコメットさんを見つけられて本当に良かったです。ミイラ取りがミイラになれて・・・そんな感じ」(笑) 

 

私) 「こんな素敵なお言葉を頂けるとは・・・本当に感激です!あの時の事を思い出しますね。」

 

        

 

と申し上げ、最初にカウンセリングルームにお姉さまと共に入ってこられた時のことをご一緒に微笑みながら回想いたしました。しながら「ミイラ取りがミイラになれて・・・」 とは、どういう意味なのだろう? と思われますでしょ

実は、最初はこの患者様は、顎が痛くて、おまけに目まいまでするようになって苦しんでいるお姉さまの運転手、兼 付添い人としてご来院になったのです

 

彼女曰く 「姉は、あちらこちらの病院めぐりをしていたので、もう絶対騙(だま)されないように、と嘘とはったりを見抜こうと構えてカウンセリングルームで副院長の説明を聞いていたのです!でも先生のお話に警戒心より先に心が引き込まれてしまって・・・説明を全部聞いた時には、私まで姉と一緒に顎関節治療を申し込んでしまいました。そしてお陰様で姉は、良くなり今は、矯正治療に進んでいるので、私も姉と同じように矯正治療に移行して行こうと思います。」と明るくおっしゃいました。そして「コメットさんに来て本当に良かったです。何故って・・私は、本物をさがしていたのです。本物ですよ!」 とおっしゃる患者様に

 

「そのお言葉 心に重くのしかかりました。すごく励まされました!お任せください。」 とお答えしました。

 

多分このブログを読んでくれているはずのスタッフ達と明日の朝礼で、こうした患者様からの貴重な宝のようなお言葉からの感激を分かち合いたいと思います!明日の朝礼が楽しみです。こうした患者様の期待を込めたお言葉は、「やる気」をおこさせてくれる良いストレスで仕事を充実させ達成感をもたらすものとなるのです。それに加えて私の朝礼での励ましの言葉が、眠むけ覚ましの良いスパイスとなってくれたらと思います。(笑)

 

         

※ 患者さまからいただいた感謝のお手紙の数々です。

 

「賢い者の言葉は、共に交わるものに活力と目に輝きを与える」(聖書より)

また行きたくなる歯医者無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

顎関節症の治療とダイエット

カウンセリングでの風景ですが、顎関節症の治療の受診後によく患者様からの声で多いものに、体調の改善がみられることは当然なのですが、体重や体型についてのお喜びの言葉もあるのです。

「体調が良くなって、良く噛めるようになりました。そうしたら特にダイエットした訳で見ないのに、お顔の筋肉が引き締まっただけではなく、体も締まってきたのです」・・・すごく嬉しそうです。・・なので・・私もとっても嬉しくなります。それで体重談義に入ることがあるのです。最近のお話の一部をご紹介いたします。

と言いますのは、秋というと「天高く馬肥える秋」で、味覚の秋 と言いつつ体重を気にされて、冬になると寒くて運動不足になって、これまた体重を気にしている方も多いと思うからです。肥満と聞くとお腹の脂肪をどうにかしたいと思いがち。しかし男性で15〜20%、女性で20〜25%の体脂肪が人体には必要であり、そこから免疫に関係した物質や生活習慣病を予防する物質が分泌されることで人体にとっての重要な機能を果たしています。

 よく肥満はBMI指数で表現されますが、同じ体重でも脂肪量が多い場合と逆に筋肉量が多い場合でも同じ値になってしまうので、この辺は指数を鵜呑みにしないよう注意すべきなのです。

 

しかし 最近は太ってもいないのに、体重をことさら気にしてダイエットと称して「朝食を抜く」人が増えているそうです。体脂肪率が男性で5%、女性で8%以下になると摂食障害や骨粗しょう症になり易く、最悪の場合は寝たきり状態になってしまう可能性もあるとのことです。

 

 やはりバランスの取れた食生活が基本であり、その元となる「口腔の健康」が欠かせないのは言うまでもありません。虫歯はもちろんのこと、歯周病や歯が抜けたままにしておくことは、健康を維持することを難しくするだけでなく、害することにもなりますからしっかり歯の予防と管理をしてまいりましょうね。だって「旬」の物を、食する、言い換えれば、食物(食材)が美味しさの点でも、栄養価の点でも一番の輝きを発する瞬間、この「さかり」と呼ばれる「旬感」を感動して人生を過ごすことは、人としての至極の幸福感の一つですから・・・

 

         

※Dr,伊藤が福岡に出張に行きました。スタッフへのお土産の一部です。

 

「神は、人に天からの雨と実りの季節を与え、地を祝福されたのです」(聖書より)

 

 

また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

認知症予防に効果発揮・・顎関節治療 +インプラント

コメット歯科が選ばれる歯科医院として各方面に紹介していただいている理由の1つに総合クリニックであることが上げられていますが、その中での嬉しいニュースを今日は、述べたいと思います。

当院では、顎関節治療(かみ合わせ治療)を行っている関係から、良くなった患者様の多くの声をいただきます。特にインプラントをする前提で顎関節治療(かみ合わせ治療)を行っていく患者様は、多くいらっしゃいます。

先月から治療を開始した上品なご婦人(60代)の患者様のお話をご紹介いたします。

「顎関節治療開始したらその日から、頭痛がとれて頭の後ろのモヤモヤ感がスッキリして、はっきり物が見えるようになったのです。本当に気持ちがいいです。ありがとうございました。実は、内心・・このままで行ったらボケるのか認知症になるのか・・と誰にも相談できず、不安でいっぱいだったんです。でも、今は、自分に自信が戻ってきました。もう大丈夫です。」

本当に良かったですね。

確かに、自分の歯でよく噛める高齢者は認知症寝たきりになる人が少ないのです!

  自分の歯で噛んでいる高齢者は、歯のない人や入れ歯の人より寝たきりになることが少なく、活動的なことがわかっています。またかみ合わせの悪い状態のままでいると噛みにくいだけでなく認知症になるリスクが高くなることも多くの調査結果により、一般的にも知られるようになりました。例えば、沢山の高齢者の統計を取ってみると自分の歯で歯ごたえのあるものがかめる人の方が、入れ歯を入れている人(自分の歯で噛むことに比べ、噛む力は半分以下)よりに認知症が少ないこともわかっています。

  ですから歯ごたえのあるものが噛めるという事がとても大切なのです。自分の歯があっても歯周病で歯が動揺して痛くて噛めない、噛み合う相手の歯がなくてよく噛めない・・これでは、自分の歯でよく噛める状態とはとても言えないのです。ところが顎関節治療などかみ合わせを良い状態にした上でのインプラントは、調子がよく、自分の歯で噛めるがごとく噛む力が回復するので高齢者の日常生活は活動的で、健康状態はとてもいいのです。また栄養を十分摂ることのほかに、噛む動作そのものが首や肩の関連筋肉を含めた筋肉運動をすることで、食事を楽しむことと同時に脳に素晴らしい刺激、ボケ防止になるという良い影響などが盛りだくさんなのです。更には、美味しく、色々な種類の歯ごたえのあるものをいただけるので若い人たちと一緒に食事ができます。友達関係の広がりも豊かになって嬉しいとの喜びの声もいただいています。本当にこうした喜んでいただける仕事ができることにも大きな感謝です。


   完全無痛治療で、リラックスしてのインプラント治療

 

「自分のして欲しいと思うことを同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)


また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

ニューロマスキュラー顎関節治療で嘘のように治ってしまった

今日もカウンセリングでとても嬉しい報告を患者様から頂きました。

顎関節治療をお受けになって・・・

「顎の痛みは勿論の事、不眠症も無くなって、ホントに疲れなくなりました。感謝します。この治療ってホントに素晴らしい治療ですね。この咬み合わせで行こうと思ったので、この歳になったけど矯正治療を開始しもらおうと決めたのです。そうしたら顎関節治療用装置(プロビジョナル)がいらなくなるので、自分の歯で咬めるようになりますものね。」

嬉しそうに語ってくださるT様。

別の患者様たちの色々な体調の改善のお話の中で

「秋になると毎年、決まって体調を崩して、めまいがして、風邪をひいて、体もだるくなっていたのに不思議と風邪もひかないし、すこぶる元気なんです」 と強調される方も多いのです。

実は、朝晩めっきり涼しくなってきて、過ごしやすくなったのに、なぜか体調不良、食欲がない、体がだるい、風邪を引きやすいなどの自覚症状が出たら、「秋ばて」かもしれないのです。こうしたいわゆる「秋ばて」は、自律神経の不調により起こる事が多いです。

例えば、「秋ばて」の引きがねになるものの中に、夏の間、冷房がきいた室内で一日中過ごしたり、冷たいものを好んで飲み食いしていた。というのがあります。これは、高温多湿の暑さに負ける『夏ばて』から、体を冷やし過ぎることによる体調不良、つまり自律神経の不調に繋がってくる場合が多いのです。これに追い打ちをかけるように顎関節症・・こうなると体もたまったものじゃないのです。と言うのは、コメット歯科に患者様としてご通院いただいているドクターからの情報です。

 なぜ、夏に体を冷やすといけないのですか?

 日本人の体は「夏は暑く冬は寒い」という季節の変化に適応している。冬の体は基礎代謝が活発になり、熱を生産して体を内側から温める一方、夏の体は熱生産を抑えようとする。体が「快適」と感じる気温も、冬に比べて3度程度高い。暑い夏に適応している体を冷やすことで、適応できなくなりやすいからだそうです。

 こうした長期的なリズムに加えて、人体には24時間の気温の変化に対して体温を一定に保つための調節機能がある。それを担うのが自律神経です。それは、脳幹の自律神経と連動して作用する咀嚼筋と関係するのです。そして咀嚼筋といったら顎関節に深い関わりがあるという訳です。

昔の夏ばてによく使われた清暑益気湯(せいしょえっきとう)などが有効だとされていますが、これも漢方薬を含めた薬に頼った治療なのです。しかしコメット歯科の患者様たちは、こうしたものは、一切使わずニューロマスキュラー顎関節治療で嘘のように治ってしまったので、大感激だったのです!

患者様の喜びこそ、我らの喜び、・・「全ては、患者様のために」 なのです!

 

          

 

※2Fに新設されたエグゼクティブルームが、今日もフル稼働しておりました。

 

          

 

「自分にして欲しいと思う事を、同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)


また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

インプラント・顎関節治療に関する口コミ・お尋ね

 

最近、特にインプラント治療のお尋ねが頻繁にあり、コメット歯科のCTスキャンは、毎日忙しく稼働しっぱなしです。

というのも・・・インプラント治療の術後トラブルとして咬合の問題が注目されてきているからでしょう。術後に顎関節症を発し、その結果、関連する全身症状、例えば不定愁訴、頭痛、姿勢の歪みをともなう腰痛などなど、加えて咀嚼障害となったりする場合があります。それがインプラントを埋入し、上部構造物を入れてから始まったという事になると、医療トラブルにも発展しかねないのです。歯根膜がセンサーとして働く天然歯と違って生理的には不利な条件下のインプラントを安全に、長期安定した状態で機能させるためには、残存している天然歯や他の補綴物、喫煙も含む生活習慣など、こうした口腔内全体からの総合的な観点からの適切な歯科治療が行われなければなりません。


コメット歯科クリニックは、インプラント・顎関節治療センターとして毎日忙しく、お陰様で多くの患者様にご来院いただいております。その通院距離の平均が、お車で約40分というもので、隣の大垣市、各務原市、関市、穂積市、山県市、土岐市、美濃市、一宮市を始めとし県外の京都、滋賀県、三重県、愛知県 と遠方からの方も多いのです。そうした患者様の多くは、インプラント・顎関節治療を併用してお受けになる事を希望されるのです。なぜか?と言いますと、よく言われる事が

「知り合いが、インプラントを激安でやってもらったのだけれども、3年も持たなかったので・・・」

 

「インプラントしてもらってから頭が痛くなって、おまけにそこで噛めないのです。・・・」

 

「目の奥に痛みがでて、顎も痛くなってきたので、インプラントと関係がないかと、そこの歯医者に聞いたら全く関係がないって相手にもしてもらえなかったのです。でもインプラントの上のかぶせ物が壊れたら楽になったのです。コレって絶対インプラントと関係があると思うのです。・・・・」 など等・・

また、ご紹介という点では・・・

「沢山の訴えを持って大学病院の耳鼻科の先生に相談したら『顎のことならコメットさんなら何とかしてもらえるから、1回行ってみたらどうですかって』と勧めて頂いたのです」 とか

 

「いい歯医者。2011年版に全国的に紹介されていたから・・・」 と

沢山のご紹介ありがとうございます。心から感謝するとともに、期待に十分お答え出来ますので最善、かつ 最高のおもてなしの心を持って最高の治療をさせていただきます。ご安心ください。

 

「自分にして欲しいと思う事を同じように、他の人にもしなければなりません」(聖書より)


また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

カウンセリング科の風景

今日は、先週のカウンセリング科の風景を少しお話してみたいと思います。コメット歯科では、顎関節治療をお受けになっておられる方が大勢おられます。そして顎の調子が改善されたり、顎関節症の諸症状がよくなられると、再度カウンセリングを行わせていただくのです。みなさん今後に改善された正しい咬み合わせをどのように恒久的にしていくかをご相談させていただくのです。 私は、顎関節症の諸症状が良くなられたのを確認するつもりである患者様にこうお尋ねいたしました。 「○○様、最近の調子は、いかがですか?」 「えー、お陰さまで、最新の調子良く咬めるようになって胃の具合も良くなったのです。全体の体調まで良くなって来てました。とにかく頭痛がなくなって、肩こりがとれて・・・ありがたいですわ。嘘のように体が軽くなって。」私 「それは、よかったですね。本当に嬉しいです! 患者様 「実は、以前から内臓の精密検査が必要とのことで、先々週ようやく人間ドックに入って内臓の検査をしてきたのですよ。そしたら高い費用払ったにも関わらず・・どこも悪いとこが見つからなかったのですよ」 私 「それって、良いお金の使い方をされたんじゃないですか。結果オーライですから、良ことではありませか。でも、払った費用のことが、チョッと悔しいなら・・・こう言ってみますか?・・・ 検査を勧めてくださった先生に どこも悪く内臓(ないぞう)と言ってみたらよかったかも?」 患者様 大笑いしながら 「・・それは良いですね・・・」 この方は、もと鬱的傾向があって悩まれていたのに、今は、とても大らかで、痛みから解放されてお人が変ったように朗らかになっておられました。本当にお役に立ててよかったです。患者様の人生に関わりを持たせていただき、以前の自信、健康を取り戻すお手伝いをさせていただくって本当に、本当に幸せです。改めて歯科治療は魅力的な仕事だと心から思いました。 「自分にして欲しいと思うことを同じように他の人にもしなければなりません」(聖書より)また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

朗報・・・・スッキリした気分・・・顎関節治療

コメット歯科クリニックでは、顎関節治療をお受けになる方が大変多くいらっしゃいます。そんな中での治って行かれる患者様のお喜びの声をご紹介したいと思います。

今年始めにご来院されました30才半ばの女性の患者様、O様から、喜びの声をお聞きしました。

長い間、咬み合せが悪くて苦しんでおられました・・・

 

「以前は顎(歯)がいつも、満員の電車の中でつり革にぶら下がっていて あっちからこっちから押されたりして落ち着かない、それに似たような不快な日を過ごしていました。 

咬み合せ専門の所へも通いましたが治りませんでした・・・看板のお蔭でコメットさんを知ってアメリカ式(ニューロマスキラー)の治療を受け、口の中も気持ちも落ち着き 2月にスッキリした気持ちで三人目の出産をすることが出来ました。本当にコメットさんを知って、ここへ来ることができたことを喜んでいます。」

 

ご主人様は大学の先生で、只今は海外にご出張中とのことですが、安心してお出かけのことと思います。

 

その後、体の調子も嘘のように良くなってきたので、顎関節治療から現在、矯正治療に移行しての、本格的な咬み合わせ治療を受けておられます。顎関節治療装置で維持していた咬む位置に本来の自分の歯を移動してくるのです。今後もう顎関節治療装置(プロビジョナル)は必要がなくなるのです!素晴らしいですね!5ヶ月の赤ちゃんを連れてのご来院です。

 

「コメットとしても協力体制をしいておきますので、どうぞご安心ください。ご一緒に治療の成果を楽しんで行きましょう」

 

と申し上げると とっても嬉しそうに「宜しくお願いいたします」 とおっしゃり、温かい信頼関係で治療を進めていけることに医療人としてこの上ない幸福感と遣り甲斐を感じさせてもらいました。


※ 日本一美味しいと名高いカノンのフランスパン(棒)にかじりついているグルメの建ちゃんの食いしん棒 

 

「喜ぶ者とともに喜び、・・あらゆる人に対して、あらゆる者となりましょう」(聖書より)


また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

顎関節症と肥満の関係

世界は今・・・“咬み合せ”に注目

虫歯になっている歯とか、痛む歯とか、歯が欠けたとか・・・その箇所だけを部分的に治療するのは長年、乗って来た車に例えますと、・・・ゆるんだり、錆びたり、外れそうになっている個所があり、走るとガタガタ振動するし、ハンドルを放せば車が横に流れて真直ぐ走らないのだけど、お構いなしで・・・点検整備などしないで、片減りしたタイヤを一本だけ新品にしたりするような乗り方に似ています。

しかし、最近の歯科治療の世界では それだけでは、“身体全体の健康”という視点でみた時には全く不充分である・・・という考え方が世界的に広がってきました。

特に、咬み合せに異常を起こしている場合は肩こり、腰痛、頭痛、顔のゆがみ、姿勢の歪み、歯ぎしり、歯の摩耗・破折、虫歯や歯周病、ストレスそして肥満など・・・全身に影響を及ぼします。

こうしてみると咬み合わせこそ一番大切”と言いたくなることが分かるのではないでしょうか そこで咬み合せのチェック項目を書いてみました。

1、  口を開けた時に、真っ直ぐ開かない。

2、  顔の左右が非対称。顎の先が横に向いている。

3、  前歯の真ん中の線が上下線で結べない。

4、  傾いている歯がある。

5、  発音が上手くできない音がある。

6、  口の開閉時に音がする。

7、  奥歯で噛んだとき、前歯の上下の間に隙間が開いて前歯が見える。

8、  上下あるいは、左右で歯の数が違う。

9、  形、大きさ、色に関して気になる歯がある。

10、抜けたままになっている歯がある。

11、歯列から飛びだしている歯がある。

その中に“咬み合せ肥満という・・・ちょっと不思議に思う表現がありましたが

「咬み合せが悪いと肥満につながるのはどうして?」 この質問に対してスタッフがマンデーノートに答えを寄せてくれましたのでご紹介させて頂きます。

・咬み合せ(噛み合せ)が悪い人は食べ物を充分に噛まずに飲み込んでしまいます。

・よく噛まないと消化器官の吸収作用が損なわれてしまい、大脳皮質に伝わる刺激が減って満腹感が感じられなくなってしまう。

・脳が発信する満腹サインが出ないため、食べ過ぎてしまう

そして、咬み合せが悪いと、やわらかい物ばかり好んで食べるようになり、その結果咬まないことで満腹中枢も反応が鈍るのでカロリーオーバーになって肥満になる率が高くなるという訳ですね。コメットでも顎関節の治療を受ける方が日を追って増えています。


  ※ 死体解剖により顎関節を取り出している院長 ミシガン大学にて

 

「突然の禍に合わないために・・・すべての事を確かめておきなさい。」(聖書より)


また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

アメリカ式、顎関節治療、カウンセリング科 その2

 

アメリカ式顎関節治療、カウンセリング科 その2

 

顎関節症をコメットで治して視力の回復が出来た患者様からこう質問されました。

「老眼鏡など掛けないのですか?」

「お陰様で今のところ掛けていません」

「それでよく見えますね。なんか秘訣があるのですか?私は、最近 加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)という病気になってしまったのです。」

皆さん そんな病気聞いたことがありますか?最近、多く聞かれるようになりましたね。

網膜の真ん中にある「黄斑」が年齢を重ねることをきっかけとして障害され、視野の中心が、ゆがんだり、ぼやけたりする病気です。

黄斑はものの形や大きさ、色、明暗などを識別する細胞が集まった、もっとも重要な部分。この病気が進行すると、視野の中心が見えないといった状態になることもあり、近年中高年に増加しているのです。ルテインが不足することも原因のひとつと指摘されています。そこで人生大学の「アンチエイジング、脳科学」でもご紹介したのですが、効果的にサプリメントを用いるようにしていて、目に栄養の意味から、ルテインを含むものを飲むようにしているのです。とお答えしました。すると

「ルテインってどんな働きをするのですか?」(はっきり言って歯のカウンセリングとは、チョッと違うのだけどな・・・次の患者様もお待ちだし、困ったな・・・と内心思いつつもニコニコして答えていくのです。これが、プロのカウンセラーと言うものなのです・・・)

解剖の写真をお見せしながら・・・

「私たちは、仕事上特に頻繁にPCの画面をよく覗き込みます。このようなテレビや蛍光灯など、人工の青い光は、高エネルギーで瞳に刺激を与えているのです。そうした私たちが日常的に見ている青い光を吸収し、光による瞳のダメージを和らげてくれるのがルテイン。紫外線からのダメージもブロックします。

本来、ルテインは瞳の黄斑部に多く存在します。黄斑部とは、ものを見るのに重要な部分で、カメラでいうフィルムの役割を担っています。この黄斑部にルテインがたくさん集まっていると、目の細胞や組織を守ってくれるのです。すると私たちの大切な目(視覚)つまり視力が良いコンディションを保てるというわけで「アンチエイジング、脳科学」なのです。」

「・・・なるほど、じゃ顎関節治療やってもらおうかな・・・」

 (どうして そういう発想になるのかな?)

 

         

 

※ ご機嫌の建クン スタッフに私が最敬礼のお辞儀の仕方を教えているところを見て声出して大笑いしているのです!どうなっているの??

 

「聞くに早く、語るに遅く・・洞察力のある者は、聞き手の心を捕えることが出来る」(聖書より)

また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

アメリカ式、顎関節治療、カウンセリング科 その1

アメリカ式顎関節治療、カウンセリング科 その1

コメット歯科クリニックは、「インプラント・顎関節治療センター」である関係上、歯を失なってインプラントをご希望になる沢山の患者様が、遠方からもご来院になられます。

先月は、静岡や京都、滋賀県からもいらっしゃいました。特に歯を失うと、咬み合わせが狂い、顎関節症になっておられる場合が多いのです。ですからアメリカ式顎関節治療は、申し込みが多くて行列ができている状態です。しかし30年も苦しんだ人でも1,2ヵ月で嘘のように完治されたりと、その治療の効果は華々しいものがあります。そこで治った患者様にその喜びの声を感想文にして頂いたりもしております。

その中のお1人、

「先生、目薬がいらなくなったのです。そしてとにかく元気にやる気が出て来て声には、はりが出るし、目もかすみが取れてスッキリしてきたのです。本を読むのにあんなに苦労していたことがまるで嘘のようですわ。私、大学卒業してからだいぶ経ちますが、この歳で大学院を受験して見事受かりましたので行くことにしました。」

 

岐阜大学です。「すごい!」の一言、絶句状態でした!だってあんなにヘタヘタに疲れきってカウンセリングルームでも椅子に座って10分も聞くこともできず、疲れてしまって横になりながらお話されておられたのに・・・本当にうれしい限りです。こうしたニュースはスタッフと朝礼でも分かち合うのです。

また別の患者様も「目の疲れや下まぶたの痙攣(けいれん)が無くなった」いう報告もございました。確かに顎関節による三叉神経の圧迫は、色々な問題を引き起こすので、そうした症状の改善が 見られたりするわけですね。・・・本当にうれしいことです。

ところで、副院長先生も院長先生もそうだけれど老眼鏡など掛けないのですか?

長くなるのでこの続きは、また明日に

 

         

 

「あなたの目が明るいなら体全体が明るいでしょう」(聖書より)

また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

顎関節症は治る・・・喜びの声

 

「疲れている時など、“頭痛、吐き気、肩こり、顔の痛み、目の疲れ” ・・・

その頃 右の膝が痺れていてとても痛く 曲げる時に激痛が走っていましたが、治療を始めてすぐにウソのように顔の痛みが無くなりました。

その後、気がつくと 足の痛みまで無くなっていました。

身体まで歪んでしまうのですね。

食べる時は右側でしか咬めなかったが(左側は力が入らないため)両方の歯で噛めるようになりました。

朝起きると、首や顔が痛かったのが スッキリするようになり、首をまわす仕事が困難だった事も クルクルまわるようになりました。 歯のならび方で こんなにも大変な思いをしていたんだと実感しました。 ありがとうございました。」

40代前半の女性の患者様N様より喜び溢れる感想文を頂きました。ご紹介させて頂きます。

「顎関節症は治らない」という定説は、大多数の歯科医院においての常識となっているのが現状です。それは古い(正しくない)咬合理論(ナソロジスト派)に基づいているからです。

しかし、それは新しいニューロマスキュラー(アメリカ式)治療法を採用している当院において「顎関節症は治る」のです。しかも、多くが劇的に・・・

しかし、残念ながらこれが出来る医療機関はごく少数なのが実情です。

長年に亘り顎関節症による頭痛、吐き気、倦怠感、肩こり、しびれ等の全身症状で苦しんでいる方々を救済するために一日も早い普及が望まれます・・・

その為に、当院における数々の改善症例を「学会」及び「本」等で発表し 苦しんでいる方々への広報の一役としたいと考えています。

この感想文も掲載させて頂きたいと思っています・・・ N様からも快諾を頂きました。

 

         

 

※ 和菓子で出来ている作品です。顎に問題が無い人は、かぶりつきOK?

「喜びある心は、治療薬として良く効きます」(聖書より)

また行きたくなる歯医者|無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

矯正と顎関節症治療のご感想

 

矯正と顎関節症を治療されている患者様からとても嬉しい感想をいただきました。

「コメット歯科に出合わずあのまま歯を放置しておいたらとても怖い結果になっていたなと思いました。コメット歯科に出合えたことを心から嬉しく感謝しています。・・・」

という喜びのお手紙を頂きました。

 

          

※ 上記は最近、患者様から頂いた嬉しいお手紙の一部です。ありがとうございました。

 

他にも、長い間辛い思いが続いて「このまま、治らないなら死んだほうがましだ。」とおっしゃっていた患者様・・・今では定期検診でお会いするだけですが、チェアサイドではいつも笑いに充ち溢れます。「あの苦しみは何だったのだろう」・・・という思いでおられるとことでしょう。

そのような方たちから「もっと、治療の特色など宣伝広報をして下さい!」と言われる事になったのですが・・・。

建物と歯は比較すると解りやすいのでよく説明に使いますが・・・

見たところはしっかり頑丈そうな建物でも、見えないところでシロアリ(虫歯や歯周病)に侵食されていて・・・気付かないであのまま放置しておいたらひと揺れ地震がきたらとても怖い結果になっていたということになります。

建物では他に、やはり外見しっかりしているように見えても基礎(土台)が沼地のように柔らかいのは、歯茎がグスグス状態と同じですね、歯が抜けるのは時間の問題です。

また、そんな地盤にインプラントも立てることができません。

全ての歯が力学的に良いバランスを保っていることこそ最も大切なことですから建築力学と同じですから、いつしか崩壊という・・・あのまま放置しておいたらとても怖い結果になっていた。と言うことができますね

昨日は久々にO様がご来院になりました。 上品で優しい奥様は相変わらずいつものように私達を「どのようにして喜ばせようか?」と腐心して下さっているようです。

以前に戴いたことのある美味しい「あさりのしぐれ」と自作の刺しゅう入りの小物入れを手土産にご持参くださいました。

 

          

 

「このような細かい仕事はもう最後だと思います。」というお言葉・・・

胸に「じ〜ん」と来ました。 O様がいつまでも健康で幸せに活躍して頂きたいと心から願っています。

 

          

 

 

「受けるより、与える方が幸いです」 (聖書より)

 

P>

○・o。。o・○・ コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子 ・○・o。。o・○・

また行きたくなる歯医者無痛治療インプラントアメリカ式顎関節治療

潜在的顎関節症

 

潜在的に顎関節症を発症する可能性のある予備軍は4人に一人といわれています。 

その原因は“咬み合せが低くなるとなりやすい”等など要素は様々ですが、そのような方が発症するのは時間の問題と言えますね。

生活情報誌「月間・ぷらざ」9月号に “院長のお悩み相談”というページでコメット歯科クリニックの院長による「顎関節症」の問題が掲載されました。

そこに危険度チェックというのがあり・・・3個以上当てはまる方は顎関節症の恐れアリ!

□ めまいがする。 

□ 肩がこる。

□ 顔面が痛む。

□ 目が疲れる。

□ 耳鳴りがする。

□ 鼻がつまる。

□ 動悸がある。

□ イライラする。

□ 寝起きが悪い。

□ 集中できない。

配布された翌日から、“すでに病んでいる方”、「おかしい???」という気づきでご来院される方が続いています。

「“顎関節症は治りません・・・これ以上悪くならないようにするだけです。”と言われてあきらめていましたが、この記事を読んで、もしかして治るかもしれないと望みをもって来ました。」

「辛さが分かってもらえることが嬉しい・・・」と涙をポロポロ流される方・・・治らないと思うとどんどん気持が落ち込んでいく・・・いつしか慢性のうつ病になってしまっています。

ある男性患者様は「危険な症状のすべてがあり、眠れない夜が続いているのです。こんなことがずーと続いて行くなら・・・、辛いですよ!こんなことなら死んでしまった方がましだと思います!」とおっしゃったので

私が「そうですね!本当に死んでしまった方がましですね!」

(この時、うつむき加減で話をしていた患者様は、頭を上げてギョッとした真顔で私を見つめ)・・・間・・・・・・

「うちで治らないならですよ」 ( 一緒に大爆笑しました)

 

         

※ カウンセリングルームにて

 

上記のチェックポイント全て引っ掛かっていた患者様が、治療を始めて間もなく「全て良くなった!」と、私達も驚く劇的な回復を見せた症例がいくつもあり 早く、発表したいと本の出版する準備を急いでいます。

 

「喜びに満ちた心は治療薬として良く効き,打ちひしがれた霊は骨を枯らす」(聖書 箴言17章)

夢の無痛治療 ! 

コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子・○・oo・。o○・○oo・。o○・○

夢の無痛治療 !

顎関節症を矯正治療で治す

今日は、お子さんが歯を打って怪我してしまった、いわば災難のお陰で・・・より素晴らしい、思ってもいなかった幸福をゲットされたステキな奥様のお話です。

少し前のこと、かわいそうに・・幼稚園へ行っている活発な息子さまが遊んでいて歯をぶつけてしまいました・・・なんと前歯は、グラグラ状態になってしまいました。「困ったわ、どうしようかしら?」そこでコメットに初めてご来院になりました。

「“保育士の先生がコメットさんへ行くと良いですよ”と勧めて下さいましたので・・・TELしたら もう診療時間が終わっているのに受付の方がとても親切に応対して下さって・・・“すぐ来て下さい。お待ちしています。”と優しく言って下さいました。・・・・とても感じよく嬉しかったです。

お母さんご自身は、すでに歯の治療は他院に通っておられました。が、しばらくコメットと比較して様子を見ておられたそうです・・・間もなくして当院に移ってこられることになりました。

「全部チェックして頂きたい」とのお申し出で・・・

“顎が痛い”ということからカウンセリングをお受けになり、説明を聞かれ、大変賢い方で 今までに無い、そのアメリカ式「顎関節治療」の素晴らしさ と 自分に治療する必要さをすぐに痛感なさいました。・・・その結果、歯を傷つけずに行えて、しかも気にされていた前歯の出っ張りも綺麗な歯並びに変えていける矯正による顎関節治療を行うというプランが最善であることがはっきりしました。

しかし・・・彼女は治療費がかなりの高額になることから、ご主人になかなか言い出せず1週間ほど悩みました。 やっとの思いで・・・

「私、顎が痛いから顎関節の治療をしなくてはならないの、その治療は矯正によってやるということなので2種類の治療をすると100万円以上はかかるのよ・・・」と説明なさいました。

ご主人の答えは軽く 「いいよ! いいんじゃない! 貯金使ってもいいよ!・・・そんなに気にしてたんだね、君が喜ぶんだったら」・・(これって 「羨ましい」 を通り越して 「ウラマヤシイ」 限りでございます・・・)

「良かった―!」 彼女はとっても嬉しい返事を頂きました。

実は、彼女は前歯が少し出ているので子供の時から矯正をしたいとずっと思っておられたそうです。それで写真撮るときでも大きな口あけて歯を見せて笑いながら撮れなかったです。写真が嫌いでした・・」と仰り、・・・「でも・・・独身時代は、過ぎちゃったし、もう機会もなさそうだから、この口で一生過ごすのだな」と考えてあきらめていたそうです。それに誰でもそうであるように・・年令を重ねると前歯はさらに出てくるでしょう・・・「あーあいやだな」

そんな時、顎関節症を治療するのに矯正によって行うというプラン・・・念願の矯正も出来る・・・

彼女にとっては、まさに“起死回生のホームラン”の喜びとなりました。

そのお話を聞いた私は、これはこのご夫婦の「幸福のターニングポイントだ」と思いました。

それで彼女に「ご主人様は、ね〜 治療にお金を出したように見えるけど本当は“あなたに対する愛の証”として出してくださっているのですよ。愛されて、大切に想ってもらっている実感、これって 「指輪」 よりもあなたの体の一部である 「美しくなった歯並び」 が、鏡を見るたびにこれからも、将来的に死ぬまで貴女に語りかけてくれるわよ。素晴らしいわ!そんなきっかけにコメットも一役買わせてもらって幸せです」 

そう申し上げると彼女の目に涙がこみ上げてくるのが見えました。

そんな訳で・・・・始まりは子供のケガから幸せの確認が出来て、「コメットが取り持つ夫婦愛」の巻きでした。人がハッピーなのは、見ていても気持ちが、良いですね。

聖書の言葉、「事の終わりは、その始めに勝る」(伝道7:8)

>○o。o・。 治療革命 ! ついに実現、夢の無痛治療 ! 

コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子・○・oo・。o○・○oo・。o○・○

「命の恩人です! 難病がどんどん治って・・・!」

 

特に顎が痛くなくても、かみ合わせが悪いために色々な病気が引き起こされることをご存知ですか?

顎関節が正しく機能しないことを広く顎関節症と言います。最近、当院にも顎の調子が悪い、噛み合せが悪いとのことで たくさんの患者様が見えますが これは世界的に増加している症状です。 

ではどのような症状を引き起こすのかあげてみましょう。

顎   関節雑音(ポク、ポク、コリコリ、ジャリジャリ) ・ 開口・閉口時に関節のところで音がする・・・

口   口が開けにくい ・ 口が曲がって開く ・ 円滑に動かない・・・

頭   前頭部、側頭部の痛み・・・偏頭痛・・・こめかみの痛み・・・頭皮や頭髪への接触痛・・・

耳   耳鳴り・・・難聴・・・めまい・・・

目   疲れ目・・・かすみ目・・・目の充血・・・目の奥の痛み

歯   歯ぎしり・・・噛みしめ・・・奥歯の動揺・・・

喰   飲み込みにくい・・・喉の痛み・・・咳きこみ・・・

頚   首筋の痛み、圧痛・・背中の痛み・・・腰痛・・・肩こり・・・手や腕のしびれ

こうした症状の方々は耳鼻科、眼科、整形外科、脳外科などに行かれているようですが こうした専門の医師といえども固定観念に支配されている方が多く、苦しんでいる人を救えないでいるのですね。

 原因を特定できないために有効な治療ができない状態で苦しんでこられた患者様が 当院の治療によって見る見る回復され 快方に向かう喜びのコメントを「デンターネットの口コミ欄」にご投稿くださいましたのでご紹介させて頂きます。

迷える子羊
「めまいと頭痛と手と指先のしびれ、腰の痛みと肩こり、背中が板のように張って、時々膝の関節が痛む。。。どこの病院に行っても、接骨院に行っても治らない、大学病院でMRI検査してもらっても原因が解らない、最後に脳神経外科と精神科に回されて、それでも治してもらえなかった難病を、なんとコメットさんでどんどん治してもらっています!びっくりですよ!たまたま虫歯の治療で行ったら、噛み合わせが悪いことを説明されました。それと私の病気とは、何の関係の無いと思っていました。それでカウンセリングをお願いしました。そしたら今まで誰にも分かってもらえなかった病気の辛さを副院長先生は、しっかり理解して下さいました。(涙)

そしてその原因の1つが歯にあることの説明を2時間かけて親切に辛抱強く教えてくれました。

それで決心して、噛み合わせ治療を始めたら、すごい!   嘘みたいに楽になってきて、本当に感謝です。命の恩人の様に感じます!分からない病気の人、何となく調子悪い人は、このアメリカ式治療を受けて見ると良いですよ!大切な情報だと思って、口コミしました。

この中で命の恩人の様に感じます!という言葉がありますが・・・

「この患者様のこれまで苦しんで来られた様子の程が窺(うかが)われます。

読ませて頂きながら 私もスタッフ達も涙が出てきました。・・・私達も励まして頂きました・・・これからも勉強を続け 更にお役に立てるよう努力したいとの思いを強くするのでした。」

コメットのモットー「自分にしてほしいと思うことを同じように他の人にもしなさい」聖書(マタイ 7:12)

 

>;○・o。o・。o○・○o。o・。o 治療革命 ! ついに実現、夢の無痛治療 ! コメット歯科クリニック 副院長 金光 千寿子・○・o。o・。o○・○o。o・。o